FC2ブログ

サーフサイドに雇われたエンジニアは、シャンプレインタワー南が差し迫った危険な状態であったと今でも感じています

サーフサイドに雇われたエンジニアは、シャンプレインタワー南が差し迫った危険な状態であったと今でも感じています

WPLG Local 10 動画要旨翻訳

エンジニアの懸念

壁が崩壊する危険性のある場所には潜在的に危険な状況があると私たちは信じています。それは本質的に浴槽として機能していますが、それはそのようには設計されていませんでした。

外地(プールデッキ)が雨水で飽和すると、状況はさらに厳しくなります。 道路からの超過荷重(つまり、緊急車両、トラック、車、歩行者など)が壁に隣接している場合、主に89番街とコリンズアベニューで、オーバーストレスがさらに大幅に増加します。

上記の状況で壁が破損した場合、壁はおそらくかなりの長さの範囲で噴出的な形態で作動します。車道からは現場を歩いたり運転したりする人だけでなく、開口部に人を入れます。 (これらはかなりのリスクで差し迫っていると私たちは理解しています。)

Engineer hired by Surfside still feels that the Champlain Towers South is an imminent danger

engineer's concerns

we believe there is a potentially dangerous situation at the site, where the wall is in danger of collapse... it is essentially acting as a bathtub, which it was not designed to be.

when the exterior ground becomes saturated with rainwater, the situation becomes more severe. when roadway surcharge (i.e., emergency vehicles, trucks, cars, and pedestrians) are adjacent to the wall, mainly on 89th street and collins avenue, the overstress is increased even more substantially

if the wall fails in the above situation, it would most probably behave in a blow-out mode for a substantial extent of the length, which would put people inside the open hole, as well as those walking or driving by the site when the roadways reopen (which we understand is imminent), at substantial risk.

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック