FC2ブログ

マイアミ サーフサイド 崩壊 –これまでに得た証拠の3D視覚化

マイアミ サーフサイド 崩壊 –これまでに得た証拠の3D視覚化 その1

Mike Bell 動画翻訳

その朝早くにこの崩壊の始まりはこのように見えました。このコンドミニアムの建物がフロリダ州マイアミで倒壊した理由については、多くの未回答の質問があります。しかし、私たちが知っていることもたくさんあります。このイベントは、影響を受けてトラウマを負ったままにされた人々への敬意を必要とします。このビデオの目的は、不確実性と混乱を減らすために、より良い理解を提供することです。これまでのビデオ映像と目撃者の手がかりを調べてみましょう。建物は、サーフサイドと呼ばれるノースマイアミの町のバリアー島にありました。シャンプランタワー南は12階建てのアパートで、海からわずか400フィートの絶好のロケーションにありました。単一レベルの地下駐車場が敷地全体を覆っていました。駐車場の床は、海抜からわずか2.5フィート上にありました。 2021年6月24日木曜日の午前1時22分頃、海に面した部分が崩壊しました。それはほとんど警告なしに起こりました。 70戸のアパートが完全に破壊され、11戸のアパートが部分的に破壊されました。西側の55戸は立ったままでした。このビデオは、道路の向こう側から地下室を見ながら撮影されました。スプリンクラーパイプが落下した床によって切断され、水が噴出していました。ガレージの床にコンクリートのがれきが横たわっているのが見えました。崩落した部分のライトは消えていました。目に見える柱は、道を譲り、まだ無傷であった4つの塔の柱の1つです。柱の上部が見えないため、スラブを引き離したときに損傷したかどうかはわかりません。基礎の問題を示唆するものは何もありませんでした。



スラブが引き離されたときに損傷していた場合。基礎の問題を示唆するものは何もありませんでした。瓦礫は、大きなプランターと高くなった段差のあるプール床の部分の下にありました。瓦礫の位置は、単一のカメラの観点からは定かではなく、瓦礫の山がどこまで伸びているかも明確ではありません。プール床は、タワーが崩壊する約7分前に落下しました。この映像は1年前のものです。ガレージの天井の状態が悪いことを示しています。これは、地上レベルのコンクリート床の下側です。長期にわたる防水の不具合により、コンクリートに広範囲に水が浸透したという証拠があります。鉄筋の腐食は、過剰な塩分環境によって悪化します。水害のゾーンは、プランターに関連して示されます。これらは私たちが知っているアパートで、建物の警報音によって騒がれました。警告時間が長くなかったので、すべての居住者が安全に降りることができなかったのは悲劇的です。この地上の家族は崩壊の30分前に騒音を聞き始めました。母親は、建設騒音のように聞こえるものを説明しました。彼女のアパートは地下室に落ちた瓦礫のすぐ隣にあり、彼女の外壁には一次破壊柱が含まれていました。主な崩壊の少し前に、彼女は壁が落ちているように聞こえる音を聞いて、ロビーの係員とそれについて話し合いました。これはロビーからの眺めです。彼女はガレージが崩壊したのを見た。彼女の娘はシャワーで天井が割れるのを見た。家族はちょうど間に合うように安全に逃げました。家族はちょうど間に合うように安全に逃げました。この6階の住人も無事に出ました。

建物が倒れたとき、彼女は倒壊を免れた建物の階段の途中にいました。この居住者は彼女のバルコニーにいて、携帯が切られる前の瞬間に彼女の夫にプールが沈んでいることを説明しました。プールと駐車場の崩落の最初のポイント、およびその時間的流れは定かではありません。ここでアニメーション化された連続的出来事は推定です。タワー崩壊の前にプール床が駐車場に落ちたのはわかっています。これは、1階のアパートの息子が外に飛び出す前に、車の警笛が鳴り下の駐車場に落ちたと説明したことで確認されました。プール床のこの明確な線は、建設時の接合部です。それは、特定の日に注がれたコンクリート打設が終わり、写真に見られるようにきちんとした割れ方を残した場所です。やがて今回のタワー崩壊の引き金であることが証明される可能性があります。 cctvの映像は、タワーがこの連続的プール床の崩落で崩壊したことを示しています。プール床がタワーメイン柱から引き離されたとき、柱の一部が引き裂かれました。プランターの下の梁は、柱の回転と座屈を引き起こしました。メイン柱が陥没するのは時間の問題でした。隣接する各強度の接合点は、振動の衝撃によって、ドミノ連鎖のように崩壊しました。一時的に海側の部分を立てたままにしていた2番目の段階で、コンクリートの耐震壁が最後に落下し、残った建物も瓦礫の山の上に崩落しました。

建築基準法は厳格な安全係数を必要とし、エンジニアは幾重もの余剰物も含めることによって建物を非常に堅牢にするために多大な努力を払います。建物は、複数の要素に障害が発生しても立ったままである必要があります。このため、建物の構造的な故障はありがたいことに非常にまれです。構造設計に明らかな欠点があったかどうかは、徹底的な調査の一部になります。しかし、この建物が40年間しっかりと立っていたことを考えると、最近、注意がされていない腐食によって構造が損なわれた可能性があります。この崩壊における警告の欠如は衝撃的でした。故障したプールデッキは、タワーの支柱に致命的な損傷を与えるべきではなく、この調査の重要な部分になります。コンクリートはゆっくりと多くの出来事で劣化します。それが素晴らしい構造を作る理由です。しかし、長期間の放置によって鋼が腐食して弱くなった場合、劣化はより突然になります。これがこの場合に見られます。プールエリアスラブの最上層鋼の層間剥離をもたらす腐食は、ここで重要な要因のようです。 1か月後、サイトに残っているのはこれだけです。崩壊を免れた建物部分は制御して解体され、他のすべてのものと一緒に車輛で持ち去られました。回答を待つ必要がありますが、当面の間、このビデオがお役に立てば幸いです。


MIAMI SURFSIDE COLLAPSE – 3D visualization of the evidence we have so far <1>
Mike Bell Video commentary translation

the onset of this failure early that morning looked something like this. there are many unanswered questions around why this condo building collapsed in miami florida. however there is also a lot that we do know. this event requrires respect for those left impacted and traumatized. the aim of this video is to provide beter understanding to lessen the uncertainty and confusion. let us examine the video footage and eyewitness clues we have so far. the building was located on a barrier island in a north miami town called surfside. the champlain towers south was a 12-story apartment building and had a prime position just 400 feet from the sea. a single level underground parking garage overed the entire site. the parking floor was just 2 1/2 feet above see level. at about 1:22 am on thursday the 24 the of june 2021 the ocean-facing portion collapsed. it happened with little warning. 70 apartments were destroyed completely and 11 partially. 55 on the west remained standing. this video was filmed from across the road looking into the basement. a sprinkler pipe was cut by the fallen slab and was gushing water. concrete rubble was visible lying on the garage floor. the lights were out in the collapsed portion. the visible column is one of the 4 tower columns that gave way and was still intact. the top of the column was out of view so we cannot know if it had been damaged when the slab pulled away. there was nothing to suggest a foundation problem. if it had been damaged when the slab pulled away. there was nothing to suggest a foundation problem. the rubble lay under a section of the pool deck where there were large planters and a raised step level. the rubble positions are not certain from the single camera viewpoint nor is it clear how far the rubble pile extended. the pool slab fell roughly 7 minutes before the tower collapsed. this footage is from a year earlier. it shows the poor state of the garage ceiling. which is the underside of the ground level concrete slab. there is evidence of widespread water penetration into the concrete from long-term failed waterproofing. corrosion of the steel reinforcement would be aggravated by the aggressive salty environment. the zone of water damage is indicated relative to the planters. these are the apartments that we know of that were alarted by building noises. it is tragic that there was not a longer warning time so all occupants could get out sfely. this ground level family started hearing noises half an hour before the collapse. the mother described what sounded like construction noise. her apartment was right next to the fallen rubble in hte basement and her external wall included the primary failure columns. shortly before the main collapse she heard what sounded like walls falling and went to discuss it with the lobby attendant this is the view from the lobby. she saw the garage had collapsed. her daughter saw the ceiling cracked in the shower. the family escaped to safety just in time. the family escaped to the safety just in time. this sixth floor resident also got out safely. she was halfway down the surviving stairs when the building fell. this resident was on her balcony and described the pool sinking to her husband on the phone moments before before the phone call was cut. the fist point of failure of the pool and parking area as well as its timeline is not certain. the sequence animated here is an estimate. we know the parking area dropped before the tower. this was confirmed by the son of the ground floor apartment who explained that the cars had dropped into the garage below with car alarms going off before he ran out. this distinct line in the slab is a construction joint. it is where the concrete poured on a paticular day ends and left the neat fracture visible in the photos. it is possible it may in time be proven to be the trigger point. the cctv footage suggests the tower failed in this sequence. when the deck slab pulled away from critical columns a portion of the column was ripped out. the beams under the planters caused otation and buckling of the columns. it was only a matter of time before they caved in. each adjacent point of strength yielded like a rapid seqence of dominoes, helped on by seismic shock. the concrete shear wall to the second staircase, which briefly kept the ocean section standing, was last to fall and landed on top of the rubble pile. building codes require strict safety factors and engineers go to great lengths to make buildings very robust by including multiple layers of redundancy. buildings should still stay standing with multiple element failures. for this reason structual failure of buildings is thankfully exceptionally rare. whether the structual design had any blatant shortcomings, will be part of thorough examination. but considering this building stood firm for 40 years, it seems likely the structure was compromised more recently by unattended corrosion. the lack of warning in this collapse was shocking. the failed pool deck should not have mortally damaged the tower columns and will be an important part of this investigation. concrete fails slowly and with much commotion, which is why it makes for great structure. but if the steel is corroded and weakened by long-term neglect, the failure would be more sudden which is what is seen in this case. crrosion resulting in delamination of the top layer steel in the pool area slab seems an important factor here. one month later this is all that remains of the site. the standing portion was brought down in a controlled demolition and carted away with everything else. we will have to wait for answers, but in the interim i hope this video was useful to you.

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック