FC2ブログ

マイアミのコンドミニアムの崩壊:より多くの要因、根本的な原因 その2

マイアミのコンドミニアムの崩壊:より多くの要因、根本的な原因 その2

jeffostroffさんの動画翻訳

次に、物件に加えられた変更を見てみましょう。それは1996年に遡ります。請負業者がやって来て、彼らが防水を追加したかどうかはわかりません。これが私がそれがなされるべきだと思う方法であるため、私はそれをここに入れるだけです。最初に防水膜を使用します。しかし、彼らは入って来て、約1インチの砂をしっかりと入れてから、これらの舗装材を上に入れました。そしてもちろん、彼らは排水管をやり直して、それとすべてを再調達しなければなりませんでした。そしてそれがあなたが見ているものです。だから私の質問は、「プールデッキはこの余分な重量をサポートできますか?」というものでした。砂の重量はかなりあります。レンガはかなりの重さがあります。それについて確信が持てない場合は、もう少し重みを加えましょう。だからここに私がここに追加したこの青い影付きの領域を見ることができますか?これが入ってくるすべての雨水です、そしてそれは今砂を通して蓄積し、そしてそれはここのレンガの頂上まで蓄積します。いくつかの不動産写真では、プールの水を見せました。ですから、浸透して排水溝を下るのを待っている砂の中に座っている水の総重量を覚えておいてください。覚えておいてください、排水管は今ここにあります。私たちはそれを忘れましたか?では、フランスの排水路のように、ここに水はけの穴を開けない限り、どのように排水するのでしょうか。ほら、彼らがそうしたとは思わない。排水管がレンガの上に上がっていて、以前はここにあったことを思い出してください。だから、それはどんな水に対しても自動的に妨害されます。つまり、砂の中に水があり、上に上がるレンガの間の隙間に水があります。この水のすべての総重量は、1ガロンあたり8.33ポンドで、砂の上にあります。レンガの重さ。そのすべてがそこに座っています。エンジニアリングレポートからわかっているように、この防水性が損なわれているか、まったくないこと、水がコンクリートを通り抜けることができ、コンクリートのわずか1インチと4分の1下の鉄筋に到達することが有害なことです。鉄筋が腐食し、膨張し始めます。これにより、私たちが見たすべての剥離が発生し、2018年にエンジニアが言った、エポキシが残ったままの修理作業の失敗であると述べた亀裂がさらに発生します。

天井から鍾乳石が降りてきましたが、これは、炭酸カルシウムがすべてコンクリートから出ていることを意味するため、問題になります。そして彼は亀裂が悪化していると言った。私にとって、それが崩壊するまでは時間の問題でした。しかし、それでも、そのガレージを歩いて見上げて、「ええ、この建物は明日崩落します」と言ったエンジニアはいなかったでしょう。誰もそれを理解していなかったでしょう。それは意味がありません。そこにいるすべてのPEは、このデッキが崩壊すると、ここの全てがバラバラになり、建物全体が崩壊する原因を解明しようと、まだ頭を悩ませています。さて見てみましょう。今、これはひどい一般化ですので、これを文字通りに受け取らないでください。人々がやって来て、私を正そうとしました。 「まあ、これは起こらないでしょう、なぜなら、あなたが知っているように、これらはここでバラバラになっていたでしょう」そして何とか、何とか、何とか。それは、起こったことのひどい過大評価にすぎません。しかし、私がここで説明しようとしているのは、このデッキが押抜きせん断を行い、残りのすべての列に降りてきたとき、旅行者のビデオから見たように、このエリアでバラバラに壊れた可能性が高いということです。このように見ていて、プランターを含むランプの底にあるこの瓦礫のすべてを見ました。プランターは一体で落下したのか、少なくともほとんど無傷で落下したと思います。回転するのか、この柱を斜めに引き下げる傾向があります。この時点では、12 x16の列しかないことを覚えておいてください。そして、この柱が裂けて、ここで梁のこの端を支えているものが何もない場合、梁は下がり、おそらくこの特定の柱を回転させて邪魔にならないように引き裂きます。そして、それは建物全体の崩落の始まりです。つまり、これは、一言で言えば、この建物を破壊したものについての私の仮説です。そしてもちろん、皆さんはそれについて独自の意見を持っています。これは推測作業ではありません。これは私が想像しているだけではありません。私は1日の朝3時か4時まで寝ずに2、3週間過ごしました。午前3時前に就寝する朝はありませんでした。そこで私は建築家の間取り図の200〜300ページを調べました。

私は建築許可を調べました。コード違反の通知を調べました。 HOAミーティングノートを調べました。私は提案された図面、911の電話、証人の証言、敷地外からのビデオを調べ、それらすべての法医学に基づいた形式にトピックをまとめました。これは私の空想ではありません。そしてもちろん、エンジニアとして、足りないものを見つけたときはいつも質問をしています。たとえば、2015年にグーグルマップで撮影されたヤシの木の写真です。私が仕方がなかったのはここにありました。これを見て、ここの隅にズームインしてみましょう。そして、なぜこれらの2つのオレンジ色のコーンがあるのですか?これはフィットネスセンターのすぐ外にあり、ここのすぐ隅にあるこのエリアを占めています。では、なぜ彼らはここにこれらのコーンを置いているのですか?段差のせいですか?いたるところにステップダウンとステップアップがあります。それは水溜まりのためであり、彼らは人々に警告する必要がありますか?このようなコンドミニアムのプールデッキにオレンジ色のコーンがあるのは普通ではありません。私を不思議に思うだけの多くのこと。今、私たちも考える必要がある他の何かがあります。この建物が1981年に建てられ、これらすべての計算が行われ、静的荷重と動的荷重が計算されたとき、それらは当時のアパートやマンションなどの建築方法に基づいた荷重でした。しかし、時間の経過とともに行われたすべての変更についてはどうでしょうか。そのいくつかを見てみましょう。これは、シャンプランタワー南で販売されていたユニットの写真です。床を除いて、これはあなたが得ることができるのとほぼ同じくらいオリジナルに近いです。彼らが戻ってきたと確信しています。これは、彼らがキッチンに追加した大理石またはトラバーチンの床です。しかし、これらは、ビルダーが70年代と80年代にあなたに返したものと同じ古い臭い、醜いフォーマイカパーティクルボードキャビネットです。ここの食器洗い機でさえかなりオリジナルに見えます。そしてコイルストーブトップ、これはすべてオリジナルに見えます。プラスチックの後ろにある同じ古い醜い蛍光灯が重なっています。私はそれが嫌いでした。それは、分譲主が当時あなたに与えていたがらくたです。ですから、これらは贅沢なユニットだと思っている人は、実際にはそうではありませんでした。子供の頃、こんな感じのコンドミニアムに住んでいました。私はそれらを「おばあちゃんスタイル」の照明と呼んでいます。皆さんの祖母が住んでいました。差し押さえユニットをたくさん引き継いだとき、ここでこのようなユニットを引き継ぐでしょう。私はそれを持って町に行き、それを手に入れてこれに変えます。だから、これは私がここのこの特定のユニットで終わったものです。完全にやり直し、全てが素晴らしくモダンです。当時はカーペットが当たり前でした。当時、彼らはみんなにカーペットを敷きました。ですから、これらのユニットに分譲主からのタイルが含まれていたかどうかさえわかりません。彼らは持っているかもしれませんが、当時の10回のうち9回、コンドミニアムにはカーペットが敷かれていました。そこはすべてが軽くなっていました。だから今、あなたの所には業者がやって来て、狂ったように彼らの場所を改造しています。そして彼らが今何をしているのか見てください。突然、彼らは10年前にはなかった資材を持ち込んでいます。彼らはこれらの巨大な重い花崗岩と大理石のデュアルサイズのカウンタートップをもたらしています。これらはとても重いです。私はユニットでいつもこれをしているので、これらのピースはそれらを運ぶのに3人か4人の人手がかかります。そして私の所にはいつも花崗岩の業者が来て、それを運ぶために3人か4人の男がいます。

Miami Condo Collapse: More Contributing Factors, Root Cause <2>

jeffostroff

now let's take a look at the changes that were done to the property. so 1996 rolls around. a contractor comes in, and i don't know if they added waterproofing. i just put it in here because this is the way i think it should be done, with a waterproofing membrane first. but they came in and probebly put in about an inch of sand and then put in these pavers on top. and then of course, they had to redo the drain and reraise it and everything. and so that's what you're looking at. so my question all along folks has been '' can the pool deck support this extra weight?'' sand weights quite a bit. bricks weigh quite a bit. and if you're not convinced about that let's add some more weight onto it. so here you can see this blue shaded region that i added here? this is all the rain water that comes in, and it now builds up through the sand and it builds up to the top of the bricks here. and in some of the real estate photos, we showed you pooling water. so remember, the aggregate total weight of the water that's sitting in the sand waiting to percolate through and get down the drain. and remember, the drain's up here now. did we forget about that? so how is going to drain there unless they put weeping holes in here, like a french drain? see, i don't think they did that. so i think that's going to come back to bite them in the butt because remember the drain is now up on the top of the bricks now, when it used to be down here. so that's an automatic obstruction to any water. so you have water in the sand, you have water in the cracks between the bricks rising up to the top, and the aggregate weight of all of this water, folks, is 8.33 pounds per gallon, on top of the sand on top of the weight of bricks. you have all of that sitting on there. the damaging thing, since we know from the engineering report, that this waterproofing was either compromised or not there at all, that the water can get right through the concrete, and it gets to the rebar, which is only an inch and a quarter down into the concrete. makes the rebar corroded, and it starts to expand, which causes all of that spalling that we saw, and it causes even more of the cracks that the engineer in 2018 said was a botched repair job, with the epoxy that they left in there. they had stalactites coming down out of the ceiling which is disturbing because the stalacties means all of the calcium carbonate is coming out of the concrete. and he said that the cracks were getting worse. to me it was just a matter of time until it collapsed. but even then no engineer would have walked in that garage and looked up and said, ''yeah, this building's coming down tomorrow.'' nobody would've figured that. it doesn't make sense. all the PEs out there are still scrtching their heads trying to figure out how could this deck collapsing cause evrything here to come apart and have the whole house of cards come down? well let's take a look. now this is a gross overgeneralization, so don't take this literally. people have come in and tried to correct me. ''well, this wouldn't happen because, you know, these would have been in pieces here'' and blah, blah, blah. it's just a gross overapproximation of what happened. but what i'm trying to illustrate here is that when this deck did his punching sheer and came down on all of the rest of the columns, it is likely that it broke in pieces in this area, as we saw from the tourist video that was looking this way and saw all of this rubble at the bottom of the ramp including the planter. we think that planter landed in one piece, or at least mostly intact. it would tend to either rotate or maybe pull this column down at an angle. and remember at this point you only have a 12 by 16 column. and this column, if itgets ripped away and nothing's holding up this end of the beam here, the beam is going to go down and possibly rorate and tear this particular column out of the way. and then it starts the whole house of cards coming down. so this is, sort of in a nutshell, what my theory is of what took this building down. and of course evrybody has their own opinions of it. and this is not guess work. this is not me just pulling this out of the sky. i spent two or three weeks up til three or four o'clock evry single morning. there wasn't a morning that i wnt to bed before 3:00 am, where i looked through 200-300 pages of the architect's floor plans. i looked through building permits. i looked through code violation notices. i looked through HOA meeting notes. i looked through proposed drawings, 911 calls, witness testimony, videos from otside the property, and i based my forensics on all of those topics pulled together. this is not something i just pulled out of the sky. and of course as an engineer i'm always asking questions when i see something that doesn't add up. so for example here's a photograph of the palm trees that was taken by google maps in 2015. and the one thing i couldn't help but notice was over here, look at this, let's zoom into the corner here. and why are there these two orange cones? this is right outside the fitness center, which takes up this area right in here, right up in the corner. so why do they have these cones here, folks? is it because of the step-down? there's step-downs and step-ups all over the place. was it because water's pooling, and they need to warn people? just isn't normal for a condominium like this to have orange cones out there on the pool deck. just more things that make me wonder. now here's something else we need to think about too. when this building was built in 1981 and they had all of these calculations and they figured static loads and dynamic loads, they were loads, at the time, based on the way they were building apartments and condominiums and stuff like that time. but what about all the changes that have been made over time? let's take a look some of that. so this right here is a photo of one of the units that was for sale there in the champlain tower south. and this is about as close to original as you can get, except for the floor. i'm pretty sure they came back in, and this is either marble or travertine floors that they added in the kitchen. but these are the same old stank, ugly formica particle board cabinets that the builders used to give you back in the seventies and eighties. even the dishwasher here looks pretty original. and the coil stove top, this all looks original. and the same old ugly fluorescent lighting behind the plastic overlapping. i just hated that. that's the crap that the builders used to give you back then. so people that think that these were luxury units, they really weren't. when i was a kid, i lived in condos that looked just like this. i call those '' grandma style'' lighting cause evrybody's grandmother lived in. when i took over a lot of my foreclosure units, i would take over units like this one here, you see, with that ugly grandma-style fluorscent lining, and i would go to town with it, just get it and turn it into this. so this is what i ended up with in this particular unit here. completely redone and nice and modern and everything. back in the day, carpet was the norm. they gave everybody carpeting back then. so i don't even know if these units had tile in them from the builder. they might have, but nine times out of 10 back then, condos came with carpeting in them. everything was lighter in there. so now you have people are coming in and remodeling their places like crazy. and look at what they're doing now. suddenly they're bringing in materials that weren't in there decade ago. they're bringing in these massive heavy granite and marble dual size countertops. these are so heavy. these pieces take like three or four guys to carry them because i do this all the time in my units. and i have granite guys coming in all the time, three or four guys to carry that.

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック