FC2ブログ

マイアミのコンドミニアムの崩壊:プールデッキが建物の崩落の原因か(3)

マイアミのコンドミニアムの崩壊:プールデッキが建物の崩落の原因か(3)

ジェフ・オストロフさんの動画翻訳

私が焦点を当てたかったもう1つのことは、梁領域を見るときにここにあります。この梁がどこにあるかを見ると、これら2つの柱を接続するために本当に必要なのか疑問に思います。 床とコンドミニアム建物の間に隔離継ぎ目を置くだけです。この梁は一種の鍵だと思うので、このすべてが単純な押抜せん断を実行し、建物を引き下げることなく真っ直ぐに落下したと確信しています。 この柱が崩壊すると、この梁を支えるものは何もないので、自由に落下してこの梁を引き裂き、この梁を崩壊させるという質問に答えます。だからここであなたに見せたいのはこの教科書で押抜せん断がどのように見えるかです。重量が突然大きくなりすぎてここの鉄筋接続をサポートできなくなると、スラブ全体が落下し、このように真っ直ぐに落下することがあります。時々それらは多分一部がこれをしたい角度で落ちるかもしれません。今これの問題は、これに何が起こっているのか?斜めに落としたいかどうかです。今、突然、この特定の柱をこの方向に引っ張る力があります。今、柱もそのように行きたいので、ここで何かが起こっているので、その柱が動き始めて、全てががこのように地面に落ちているとき。それは、椅子取りゲームをしているようなもので、その梁の上に人々を座らせる場所がなく、次に梁が引っ張りたいと思っていること、そして梁が柱に少し回転させたいと思ったとき、梁は引き下ろしたいと思っていますので少しはがして落ち始めます。梁がそこの床にどれだけ根付いているかはわかりませんが、何が起こっているのかを見ることができ、プランターを含むすべてが一度に崩壊します。プランターも多くの人がそれを出し続けている原因です。そうではないと思います。本当の原因が起こったとき、プランターはちょうどそこにあったと思います。この水浸しのコンクリート床の何年もの間、それは非常に弱くなり、私たちが見なかったすべての亀裂で、突然崩壊したと思います。



だから今ここで私がいくつかの次元のラベルを追加したものを見ると、建物の下のすべての柱が16 x 16であることがわかります。これはスペース番号27にあるもので、m10は スペース番号28,27。 2つのスペースのちょうど中間にある28がここにある。27がここにあり、典型的なbmaがありますが、これを見てください。この柱のアキレス腱m10は、12インチの寸法になるように回転および方向付けされているという事実です。 側面はせん断力に対抗しているため、12 x 16であっても、実際には12しかありません。ここに表示されているせん断力と引っ張りせん断方向に関しては、基本的に12インチの柱しかありません。そのトピックについて話している間、これはやや誤解を招くと思います。 これを見て、これが目の錯覚だと思うかどうか教えてください。写真のこの柱l10の上部を見ていきます。 だからここに私がそのガレージビデオから取り出した別のスクリーンショットがあります。ここにズームインしたいのは、ここにある梁が、ここにある柱と、ここにある柱の上部で何が起こっているのか、私には意味をなさないこの波打つすべてがあるのはなぜですか?圧縮が強すぎて、汚れが水でロックされているということです。つまり、ここには多くの疑問があります。しかし、なぜこれがこのように見えるのですか?他のすべてのものが完全に鋭い直定規で行うように、これが真っ直ぐな完全な柱のように見えないのはなぜですか?そして、フレームが増えると、答えられていない疑問がどんどん増えていくので、それが本当で、こちら側が数インチ、こちら側が数インチ曲がっている場合、これはこの柱がもうないことを意味します16インチの柱が12インチの柱になっているので、ここに戻ってきて、これが突然話しているものです。柱の上部には、意味がない小さな波がすべてあります。今、私は他のビデオでそれを言いました。そして私はここでもそれを言います。なぜこれは元の計画にある他のものと異なって行われたのですか?それは後付けではありませんが、なぜそれはせん断で柱の上ではない方法で側面に接続するのですか?ここにある他のすべての梁が柱の上に接続されているのを見ることができるように荷重が潜在的なせん断の代わりに柱にまっすぐに運ばれるようにします。

多くの人がここでこのパイプについて私に尋ねました。そしてこれは多くの修理が行われたように見えます。これは私たちがそれらをミッションコネクタまたはファーンココネクタと呼ぶ典型的な種類です。それらは完全に正常であり、そしてあなたはそれらのビッグバンドを見ることができます。そこにホース締め付け具があります。私は実際にはこちら側に1つは見えないので、それがあるのか​​、それとも黒なのか、それとも役目は何なのか疑問に思っていますが、締め付けされていればある程度信頼できるのですが私はそれをこのように実装しなかったでしょう。それは、実際のP​​VCパーツを使用してそれらをセメントで固定する代わりに、これらのエルボータイプの接続パーツの1つを持っていないパーツであるため、そのようなものは意味がありませんが、それでも問題はありません。私が見ることができる動かぬ証拠ではありません。だからこれはおそらく便利屋の修理と呼ばれるものです。私は合法的に認可された配管工がこのようにそれを行うとは思わないが、それが建物を崩壊させたとは思わない。そしてもう一度人々は提供し続けるこれらの不動産サイトを神に祝福します。ここでこれらの貴重な写真を拡大してみましょう。黄色のストライプが追加されているため、昨年末に撮影されたと確信しています。これらについて話したことを思い出してください。ただし、これを拡大するとどうなるかを見てください。私たちが遭遇したオーバーヘッドショットですが、ズームインして何が起こっているのかを見ていきます。これが私たちが話していた魔法のスポットであることに注意してください。彼らが行った3フィート×3フィートの探査抽出と私はここで彼らがコンクリートスラブを通り抜けてガレージに至るコアサンプルを採取してパッチを当てた場所だと私は信じています。


Miami Condo Collapse: How A Pool Deck Brings Down Buildings<3>

jeffostroff

another thing i wanted to focus on too that sort of has me concerned is right here when you look at the beam area see when you look at where this beam is i question wyh they really neaded to connect these two together and and in fact had they just put an isolation seam right here between the slab and the condo building i'm pretty confident this whole thing would have just done a simple punching shear and dropped straight down without pulling down the building with it because i think this beam is sort of key to the question that once this column collapses this beam there's nothing holding it up and it is then free to drop down and possibly tear into this beam making this beam collapse now so i want show you here this is what a textbook punching shear looks like. the whole slab just drops when the weight just suddenly becomes too much for the reinforcement connection here to support and they sometimes drop like this straight down. sometimes they may drop at an angle where maybe one part wants to do this. now the problem with this is if this wants to drop down at an angle what is happening. now suddenly we have forces pulling in this direction on this particular column which is going to make this particular column. now i want to kind of go like that too that so what's happening here now so when that column wants to start to move and evrything's dropping down to the ground like this. it's like playing musical chairs you're left without a place to sit there folks on that beam and next thing that beam is going to want to pull and when he wants to let me try to rotate him down a bit and he wants to pull down a bit and start to peel away and drop off. i don't know how well he's rooted into the slab there but you can see what's going on and now everything's kind of collapsing at once here including the planter. so is the planter the cause a lot of people keep putting that out there. i don't think it is. i think the planter was just there when the real cause happened i think that years and years of this waterlogged concrete deck here it just got so weak and with all the cracks that we didn't see it just fell apart all of a sudden at once. so now looking at everthing here where i've added some more dimensional labels and stuff you can see all of the columns underneath the building are 16 by 16. and here's l10 this is one that's at space number 27 and then m10 is the one that's space number 28,27. so right in between the two spaces so 28 would be over here 27 would be over here and there's the typical bma but look at this so here's the achilles tendon of this column m10 is the fact that it's rotated and oriented such that the 12 inch dimensional side is against the shearing force so you really only have a 12 column here even though it's a 12 by 16. in terms of the shearing forces and the pulling shear direction that you see here you basically only have a 12 inchcolumn and then while we're on the topic of that i think this is somewhat misleading i don't know i want you to take a look at this tell me whether you think this is an optical illusion or not so we're going to look here at the top of this column l10 in the photograph. so here's another screenshot that i took off of that garage video. i want to zoom in over to here because look over here here's the beam right here's that column and what's happening up at the top of the column here why do we have all of this rippling that doesn't make sense to me it almost looks like it's been under too much compression and is the staining is this thing water locked i mean there's a lot of questions we have here. but why does this look like this why doesn't this look like a straight perfect column like all of the other ones do with perfectly sharp straight edges why do you have all of that see that's why i keep saying every time we look at more pictures and more frames it just invites more and more unanswered questions something just doesn't right there so if that's true and if it's buckling in a couple of inches on this side and a couple of inches on this side this means that this column is no longer a 16 inch column that now makes it a 12 inch column see so coming back here this is the one we're talking about all of a sudden there're all of those little waves on the top of the column there that just don't make any sense now i've said it on my other videos and i'll say it on this one too why was this being done differently than the others it's in the original plan so it's not an afterthought but why does it connect to the side in a shearing manner rather than on top of the columns like you can seeall of the other beams in here are connected on top of the columns so that the load gets carried straight down to the column instead of any potential shearing now i wanted to zoom in over here because a lot people have asked me about this pipe here and this looks like a lot of repairs have been done this is a typical sort of a we call them either mission connectors or furnco connectors they're perfectly normal and you can see the big band they have on there the hose clamp i don't really see one on this side so i'm questioning if there is one or if it's black or what the deal is but it'sokay it's they're somewhat reliable if they're clamped although i would not have implemented it this way i would have just done it with the parts i don't have one of these elbow type connectors part instead of just using the real pvc part and cementing them in so that kind of doesn't make sense but again i don't see anything wrong with that that's not a smoking gun that i can see so this is what we would probably call a handyman fix i don't think any legitimate licensed plumber would do it this way but i also don't think that brought the building down and once again folks god bless these real estate sites that keep providing us these valuable pictures here because let's start zooming in on this one we're pretty sure was taken late last year because they've added the yellow stripes remember we talked about these but look what happens as we zoom in this is probably the single best overhead shot we've come across yet i'm going to zoom all the way in and look what's happening remember this is our magic spot we were talking about our column m10 is right in here and look what is right next to it still exposed is that three foot by three foot exploration extraction that they did and i believe right here is where they took that core sample that goes all the way through the concrete slab and down into the garage i don't know that doesn't look like it's been patched up to me falks.

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック