FC2ブログ

マイアミのコンドミニアムの崩壊:プールデッキが建物の崩落の原因か(2)

マイアミのコンドミニアムの崩壊:プールデッキが建物の崩落の原因か(2)

ジェフ・オストロフさんの動画翻訳

ここで、これを移動すると、階段が階段のどこにあるかを確認できます。階段を階段に並べます。すべてがここに並んでいることを確認します。そこに気付いた場合は、列が入って並んでいます。これらと完全に一致しているので、5つ目はありません。次に、ここにある2つが赤い円の内側に完全に並んでいるので、南の壁の建物の概要を示します。これは、実際に壊れたと思われる柱です。昨年のそのプランターのここに彼らが行った小さな掘削作業がありますので、彼らが行ったこの掘削作業はここにありました。これを邪魔にならないように移動して、このエリアのほぼここにあった場所を示します。これは車路です。ここには、ランプから降りてガレージに車を運転している駐車スペースがないため、この赤い矢印のほぼ真上で、偶然にも、天井に防護物があり、水をルート変更して着用する場所の近くで掘削作業が行われました。大量の塗料剥離鍾乳石とここの梁の形が悪いこの梁は底が曲がっているように見え、あらゆる種類の塗料が剥がれていました。この梁は正しくありませんでした私はそれが水浸しになっていると思います。



だから、これは私がそれを見るといつも私を疑わせるものであることをあなたに見せたかった他の景色です。そして私たちはあなたにこれを示しました。私は数週間前に私たちの他のビデオで私が思うこの写真はここ撮られたと思います。2020年9月にここに言っています。ここに溜まっているすべての水を見てください。完全に澄んだ空どこにも雨はありませんが、ここに濡れたスポットがあります。前の写真で示したスポットです。なぜいつも水溜まりが見えるのですか。こことあちこちに水がありますが、私はこのボブのバリケードに本当に集中しています。これは私が本当に心配しているので、ズームインして見てみましょう。最後のビデオでこれについて簡単に触れました。これはここに3フィート×3フィートの切り取られた部分があり、昨年2020年にエンジニアが建設会社に40年間の再認定を開始する準備ができていると伝え、修理によりこの3フィート×3フィートの切り取りを行うように指示されました。彼らはすぐにそれを修理することになっていますが、どうやら彼らはしませんでした。しかし、どうやら彼らは今もよく見ていないようです。どのようにデッキが落ちて建物全体を引き下げることができますか?ここでズームインして見てみましょう。これはここのせん断壁であり、これはここの建物の終わりです。これはここの建物の南端スペース27の上の列です。これは16x 16であり、残った建物の他の部分では24 x 24であると思いますが、これを見てください。これは12 x16です。 だから、ここで何かが起こった場合、それはおそらく引き下げられるだろうと確信することができます。そしてこれはおそらくここで最も弱いメンバーであり、おそらくせん断したり崩れたりします。そしてこれが座屈し始めて建物がここに落ち始めたらドミノ効果が発生し始めるまでに時間がかかります。この柱が28番の柱を存続させたことがわかっています。これは、多数の柱を確認したためです。これが12 x 16で、細い側が南北を向いている状態でこのように進んでいるのは不思議ではありませんが、これは16 x 16なので、床が右に下がった場合、ここで建物を引き下げ始めます。これは壊れそうです。彼は建物の外にいることを覚えておいてください。これはそのプランターの真ん中にあるものです。それはすぐそこにあるのでここを見ると下部の凡例を見るとそれがわかります。ここで残った建物は、ここでこれらのすごく大きな古い24 x 24インチの柱のためでしょう。崩壊した部分には、16 x16と16x 12しかありませんでした。ここに、ズームインして詳しく見てみましょう。何が起こっているのか見てみましょう。スペース27でこれが建物の南端であることを覚えておいてください。私は彼らがここに置いたこのメモを指摘したかったのですが、建物の下のスラブの底に0.5インチのウレタン断熱材がスプレーされると書かれています。今私はそれが下の床にどれくらいの防水を与えるかわかりませんがもちろんとにかく水はこれらの2つの柱を振り返ることができるので、これは16 x16です。これは12x 16で、平らな面がこのように向いているので、プール床はここにあり、崩壊して、ほとんど真っ直ぐ下に落ちてきます。どうしてそれが柱を引き抜いたのだろうかとよく考えていますが、途中で壊れたいものを手に入れたら、このように引っ張る動きがあるので、このように引っ張っている何かがある場合は、この柱を引っ張ると思います。この時点では12インチしかないため、このように12インチという不幸な位置にありました。この柱を90度回転させた場合、建物全体にまだ立っているのでしょうか。なぜ彼らがこのセクションに24x 24を入れなかったのかわかりません。これはこの時点でデッキをサポートしているだけなので、おそらくすべての計算を行ったことを誰が知っているのでしょうか。ここで無数の答えを見つけることができるので、排水とコンクリートの劣化の可能性がこれにどのように貢献したかを見てみましょう。これは考えられる根本的な原因の1つだけではありません。 そのガレージを歩いて、うん、この建物が崩壊すると言った人は今日の世界にはいません。たくさんの衝撃的なものとたくさんの漏れを見ましたが、この建物がいつか崩壊する言う動かぬ証拠としてのそれらの1つではありません。今、あなたが人々に損害を与えるものを見ないのは潜在的な失敗です。

壁の内側で破裂したのは配管パイプで、2週間後突然、カビが発生し、3万ドルの損傷が発生したのではないかと疑問に思っています。潜在的な障害は、目に見えない本当に厄介なものなので、ここで分析しましょう。何がプール床を崩落させた可能性があり、何が起こっているのか、そしてそれがどのように機能するのか。だからここにプールがあり、多くの人はプールがここの勾配で地面にあることに気づいていません、そしてそれは下がって、そしてそれはガレージの床とこのプール床の約9.5インチであるセメント床の上にあります。排水溝につながる他のデッキと同じように上部が傾斜しているはずです。これは、建築基準法で必要とされる1フィートあたり1/4インチの勾配であり、雨水が降り注ぐときに誰もがこれを行う必要があります。それはここで排水管に対してある角度で流れ落ち、そこで配管に流れ込み、合流して流れ込みます。ここに柱があります。m10最初に失敗したと思われる柱であり、ここにあるスペース27の柱に梁で接続されています。は建物の南部の端にあるので、ここで崩壊が起こったと私たちは考えています。どういうわけかこれは今壊れました。何人かの人々はそれがその上にあったのはこのプランターだと思います。しかし建築家によってすでにそこにあったプランターはそれに排水管を持っていました。これがそれに排水管を持っていたかどうかはわかりません。私はここに十分な水があると思いました。ここですでに信じられないほど弱くなったコンクリートがない限り、問題を引き起こすには、これが当てはまるものの複数の組み合わせになります。これはシャワーでタイリングを行い、排水システムを行うときと同じように、まったく同じことです。中古コンドミニアムの1つで行ったので、ここで排水溝を使用しています。これは、ここで事前に形成された床です。排水溝の中心に向かってずっと傾斜しているので、シュルターケルディを追加し始めていることがわかります。私がモルタルでそれをセメントで固め、ここで作ったシュルターケルディの記憶同じことは、これがプール床であると言うことです。あなたが水が入るのを見る端で起こるので、私たちがすることはそれからもっと追加しなければならないということです。上がってきた端の防水が床から数インチ離れたところにあるので、基本的に小さな浴槽を作成して、そこに水が溜まるようにします。これにより、どこにもプールできなくなり、最終的に床タイルができたときに排水溝に流れ込みます。縁石を使ってコードを上に伸ばし、このように伸ばしてから、その上にコルクを置いたので、このすべてが自己完結型であるため、水がどこにも漏れないことを覚えておいてください。あなたが水にどこに行くべきかを言わなければ、それはそれ自身の決心をするでしょう、それでここで私は水に行く方法を正確に指示しますそれはタイルの壁にぶつかってタイルを流れ落ちそして私たちがそのカットを持っていて、そこにありますが、どこを見てもすべてが排水溝に向かって傾斜していることがわかります。もちろん、私が作成した最終製品です。これは、知らない人のように美しく見えます。その背後にあるものと私が言ったようにそれは常にあなたがする潜在的な問題です。私がこれを正しく防水しなかった場合、これは最終的に漏れるでしょう、そしてあなたがここで見ることができるように彼らはこのマンションのロビーでより多くの時間と労力を費やしたようです。建物のロビーは、ガレージで見たときよりも見栄えが良く、きれいに見えました。これらの問題に対処しないと、潜在的なひび割れや故障、滴りが発生し、その鍾乳石を無視することになります。あなたはいたるところに見ることができます。


Miami Condo Collapse: How A Pool Deck Brings Down Buildings<2>

jeffostroff

so here we can see as we move this over note where the stairs are in the stairs here i'm going to line the stairs up with the stairs see everything is now lined up there and if you notice there see our columns come in and line up perfectly with these i don't have the fifth one on there and then my two down here line up perfectly inside the red circle so so here's the outline of the building the southern wall the building this is our column that we think broke actually part of that planter from last year here's the little escavation work they did so this excavation work that they did was right here let me move this out of the way and show you where it was pretty much right here in this area and this is the drive hey there's no parking spaces here that you come off the ramp and you're driving into the garage so that excavation work was done right pretty much over this red arrow coincidentally near where they have a shield on the ceiling there to reroute the water and wear a lot of the most amount of paint peeling stalactites and the beam over here is in bad shape this beam looked like it was bowed on the bottom and it had all sorts of paint peeling off of it this beam was not right i think it's waterlogged myself so here's the other view i wanted to show you that this is one that always makes me suspicious when i see it and we showed you this i think a couple of weeks ago in our other video i think this photo was done here it looks like it's saying down here september 2020. look at all the water that's pooling right here perfectly clear skies there's no rain anywhere but i see wet spots all along here and that was that spot that i showed you in the previous photo why do i always see pooling of water here and over here but i'm really focused on this bob's barricade right here because this has me really worried so let's zoom in on it and take a look now we talked about this in the last video just briefly i touched on it. this right here is a three foot by three foot cut out section where last year in 2020 engineer told the construction company that they were getting ready to start on their 40-year recertification and repairs told them to make this three foot by three foot cut and they're supposed to patch it right up but apparently they didn't up but apparently they didn't now also when looking well how can the deck falling pull down the whole building i want to zoom in here and take alook remember this is our shear wall here and this is the end of our buildings right here this is the southern end of the building here is our column over space 27 you notice how this one's a 16 by 16 and i believe they're 24 by 24 on the other part of the building that survived but look at this one this one's a 12 by 16. so if something is going to happen over here you can bet that it's going to possibly pull down and this would be the weakest member right here that would possibly shear through or crumble and once this starts buckling and things start dropping here it doesn't take long for the domino effect to begin happening we know this post suvived post number 28 because we've seen it numerous so isn't that strange how this one's a 12 by 16 going this way with the skinny side facing north south but this is a 16 by 16. so if the deck drops right here and starts pull things down this one is likely to break remember he's outside the building this is the one that's in the middle of that planter see there it is right there so if you look here at the legend at the bottom you can see that the building that survived over here enjoyed these nice big old 24 by 24 inch columns here right here and the part that collapsed only had the 16 by 16 and the 16 by 12s here's our magical spot here let's go zoom in and take a closer look and and see what's happening so remember here on space 27 this is the southern edge of the building i wanted to point out this note that they put on here it says the bottom of the slab under the building shall be sprayed with half inch urethane insulation now i don't know how much waterproofing that's going to give for the slab underneath but of course water could still get anyway looking back at these two columns so this one's 16 by 16 this is 12by 16 with the flat side of it facing this way so the pool deck is over here and it's collapsing and coming down mostly sort of straight down so people are wondering well how could that have pulled out a column but sometimes if you get something that wants to break halfway down then there will be a pulling motion this way and so if you have something that's pulling this way this column i would think would want to shear because it's only 12 inches at this point it had the unfortunate positioning of being 12 inches this way i question if this column was turned 90 degrees would it still be standing in the whole building still standing today so i don't know why they didn't put any 24 by 24s on this section up here and remember this is only just supporting a deck at this point so who knows they've probably done all their calculations and these are probably okay. now let's look at how the water drainage and possible concrete degradation could have contributed to this because you're going to find a myriad of answers here it's not just one possible root cause i think we're going to see several there's not an engineer in the world today that would have walked in that garage and said yep this building's coming down yea we saw a lot of shocking things and a lot of leaks but nothing not one of those as a smoking gun that would say yeah this building's coming down any day now it's the latent failures that you don't see the ones that cause the damage folks. it's the plumbing pipes that burst inside your walls and all of a sudden two weeks later you're wondering why you have mold and thirty thousand dollers in damage the latent failures are the really nasty ones the ones you don't see so let's analyze here what could have brought the pool deck down and what's going on and how it's supposed to work. so here's your pool and lot of people don't realize the pool is at ground level here at grade and it goes down and it rests on the floor of the garage and your cement slab which is about nine and a half inches on this pool deck is supposed to be sloped on the top like any deck leading to a drain would be and it is a quarter of an inch per foot slope that's all required by building codes everybody has to do this so that way when you have rain water coming down on it. it runs down down here at an angle to the drain where it goes off to the pipes and into the storm system here is our column here m10 the one that we think failed first and it's connected with a beam to the space 27 column right here which is at the edge of the southern part of the building so that's why we think the collapse happened here that if this drops down with a shear. somehow this broke now some people think it's this planter that was on top of it, but the planter that were already there by the architect had drains in it we don't know if this had a drain in it i dought there's enough water in here to cause a problem unless you had already unbeleivably weakened concrete here and tehn it would be multiple combinations of things this applies is it just as sipple as when we do our tiling in the showers and we do our drain system it's the exact same thing so here's one that i did in one of my flip condos so i'm using here a drain this is a pre-formed deck right here then it's slinted in all the way around towards the center of the drain you see that we start to add our schluter kerdi membrance where i'm cementing itdown with the mortar and i raised here the same thing is to say this is the pool deck what happens at the edges you see water is going to get in so what we do is we have to then add more waterproofing at the end that comes up it rises up and comes up a few inches off of the floor there so now you're creating basically a little bathtub to contain any water that lands on there so it can't pool anywhere and it goes down the drain here's when we finally have the floor tiles and remember with the curb we went up and over the cord and extended it out this way and then put the cork on top of that so this whole thing is self-contained there's water is not going to leak anywhere that i've always told people folks if you don't tell water where to go it will make up its own mind so here i am directing the water exactly how to go it's going to hit the tile wall drop down and come down the tiles and then go to the drain once we have that cut and there it is there see but you can see it's all slanted in towards the drain wherever you look and then of course there is the final product that i created and then you know as beautiful as this looks folks you don't know what's behind it and like i said it's always the latent problems that you don't see what if i didn't waterproof this correctly this is going to eventually leak and it just seems like they spent more time and effort on the lobby of this condominium building as you can see here they spent more time and effort on the lobby of the building and made that look nice and pretty than they did down here in the garage where if you don't take care of these issues you're going to have latent cracks and failures and drippings and you're ignoring the stalacties that you see all over the place

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック