FC2ブログ

神戸市立博物館

神戸市立博物館
神戸市中央区
2021.06.01撮影ポイント

1935年(昭和10年)に竣工した新古典主義様式の建物は、建築家・桜井小太郎の遺作であり、横浜正金銀行神戸支店として建設され、戦後は後身の東京銀行神戸支店として使用された建物である。その後、神戸市の所有となり神戸市立考古館から神戸市立博物館へ転用するにあたって1982年(昭和57年)に大規模な増改築が行われたが、国の登録有形文化財として登録されている。

DSC_2943.jpg

DSC_2940.jpg

DSC_2931.jpg

DSC_2935.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック