FC2ブログ

土地には、主観的価値と客観的価値がある。

[1322-20210624]
土地には、主観的価値と客観的価値がある。

土地の所有者は、自分の土地を適正な評価額よりもかなり高いと信じ込んでいることが多い。反対に、固定資産税や相続税の評価となると、こんなに高いはずはあり得ないと思う方々が多いことも事実です。これが土地の主観的価値といいます。一方、世間一般の多くの買い希望者の価値観というものがあります。この主観的価値と買い希望者の価値観との間には大きなギャップがあるのが通常です。もし、土地を売るのであれば、その時点での不動産市場における土地の客観的価値つまり適正な評価額を分析し十分納得することが重要です。


DSC_1660.jpg

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック