FC2ブログ

土地・建物の評価と税務

[1320-20210623]
土地・建物の評価と税務

土地・建物を買う時、又は売る時に最も重要な事は、土地・建物の評価と税務を十分に理解することです。一般の個人にとって土地・建物の売買は、一生に何度もあるものではなく、先行きの見えない時代になると売手も買手も慎重にならざるを得ません。いい加減な評価額では売買は成立しません。又、現時点の不動産税制で売買によってどれだけの税金が課せられるのかは、売主にとっても買主にとっても意思決定の最も大きな判断材料となります。優秀な仲介不動産業者であればその売出価格における税金までは正確に提示してくれますが、どうすれば税金が安くなるかなど税務提案までは難しいかもしれません。又、評価に関しては仲介成約重視の評価(売主側又は買主側に基づく)に偏りがちです。


DSC_1657.jpg
肥後橋
2021.01.18撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック