FC2ブログ

売出価格と査定価格

[1316-20210617]
売出価格と査定価格

売主が所有する不動産を売却する時、売れる売れないは別としてもその価格をまずわ決めなければなりません。それを売出価格といいます。査定価格とは、不動産会社がその不動産の査定の結果、この価格なら売れますので当方に仲介を任せて下さいという価格です。安すぎる場合(すぐ売れる)もあれば、高すぎる場合(なかなか売れない)もあります。複数の不動産会社の査定価格を参考に、売値は売主自ら売出価格として決断するものです。売れなければ価格を段階的に下げればよいだけの話です。但し、的外れに高い売出価格で広告を継続すると不動産業者間では塩漬け物件として相手にされなくなります。このようなケースでは、ネット広告に出さない方が売れる場合もあります。


DSC_1629.jpg
千里中央
2020.12.28撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック