FC2ブログ

団信の失効

[1315-20210617]
団信の失効

参考資料

住宅ローンには契約時に団体信用生命保険、すなわち「団信」がついています。契約者が返済途中で亡くなるなどしてローンが返せなくなったとき、残りの返済を肩代わりしてもらえる仕組みです。一般的に保険料は金利に含まれているため、意識したことがない人も多いかもしれません。夫が脳梗塞などで意識を失って入院したり、認知症などで判断能力がなくなったりしたとき、ローンが引き落とされる口座の残高が尽きても妻が気付かないケースがあり引き落としができない状態で一定期間が経過してしまい、団信が失効してしまい、妻がローンの返済義務を負わされたケースが実際にあったようです。団信の保障対象はかなり幅広く、両目の視力や咀嚼機能を失った場合、脳の病気などで常に介護が必要になった場合、さらに両手や両足が動かなくなった場合などにも、死亡時と同じくローンの残債を全額返済してもらうことができるようですから、夫に何かあったときには、銀行からの支払い督促が必ず届きますのでこのことを想い出して支払いできなくなった理由をありのままに銀行に相談しましょう。


DSC_1628.jpg
千里中央
2020.12.28撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック