FC2ブログ

世界平和大観音像

世界平和大観音像
兵庫県淡路市釜口
2021.05.26撮影ポイント

財務省近畿財務局は、「世界平和大観音像」(高さ約100メートル)の解体工事を今年6月に始めると発表した。所有者が死去して国の所有に変わり、老朽化で像の一部が落下するなど危険なため、解体が検討されていた。入札による解体工事費は8億8千万円。6月中旬から工事を始め完了するのは、2023年2月ごろになるという。

動画① 動画② 動画③

DSC_2758.jpg

観音像は1982年、淡路市釜口の海に臨む高台に建てられた。観光スポットとして人気があったが、所有者が06年に死去して管理が行き届かなくなった。「建築物」である観音像を相続する人もいないため、11年に大阪家裁が相続財産管理人を選任。昨年3月に国の所有となっていた。 朝日新聞デジタル

DSC_2756.jpg

DSC_2757.jpg

DSC_2763.jpg

DSC_2775.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック