FC2ブログ

刀根山の首なし地蔵

刀根山の首なし地蔵
大阪府豊中市刀根山元町
2021.05.22撮影ポイント

江戸時代の終わりごろ、近くの村のあばれ者が刀根山の峠で旅人を殺し、金品を奪った。そのとき強盗は背後に人の気配を感じた。振り向くと石地蔵があった。石地蔵はうっすらと目を開けていた。強盗は地蔵の首をもぎとり、下の池に投げ込んだという。
後に(強盗は自白した・・・)、刀根山の人々がその池の水を抜いてさらえたとき、この地蔵の首を見つけた。人びとは地蔵の首を元の体の上にのせて改めてお祀りするようになった。

DSC_2705.jpg

DSC_2707.jpg

テーマ : 大阪・北摂 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック