FC2ブログ

不動産トレンド51-60

[60-20091017]
決断力に関して
情報収集は大切です。しかし、それだけでは決断は出来ない。現場をどれだけ見るかによって決断力がつきます。
GH206.jpg


[59-20091015]
住宅の取得に当たって

住居費は年収の25%なんていわれますが、これは各々のライフスタイルにより大きく前後すると思われます。住宅の取得に当たっては、夫の収入、妻の収入、夫がリストラにあった場合、妻が仕事を辞めた場合など家族の将来像のあらゆるケースを想定する必要があります。


In acquiring a house

Housing costs are said to be 25% of the annual income, but this seems to vary greatly depending on each lifestyle. When acquiring a home, it is necessary to envision all cases of the future of the family, such as husband's income, wife's income, husband's restructuring, wife's quitting work, and so on.

GH264.jpg


[58-20091014]
住宅の取得に当たって
住宅の取得は、今のことは勿論、5年後・10年後の家族構成のことも考慮して決めましょう。
GH270.jpg


[57-20091009]
性能に関して
投資収益マンションは、耐火・遮音性能に優れる鉄筋コンクリート造(RC造)・鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)にしましょう。 さらに、鉄筋からコンクリート表面までの厚さ“かぶり厚”と配筋については、耐震性と劣化防止の観点から充分チェックしましょう。
GH269.jpg


[56-20091006]
安心して住めるイメージに関して
近くに評判のいい病院や学校があれば安心して住めるイメージが強まり、その近くに住みたいというニーズが高まります。そのような立地にある投資収益物件を検討しましょう。
GH306.jpg


[55-20091005]
建替えも視野に入れると
将来の建替えも視野に入れると資産価値という観点から、容積率を使い切っていない投資収益物件を検討しましょう。
GH247.jpg


[54-20090924]
周辺の開発計画に関して
周辺の開発計画を調査しましょう。開発後は生活の利便性が高まることで資産価値も高まります。
GH187.jpg


[53-20090923]
アクセスに関して
勤務先や中心部へのアクセスは便利であるものを選びましょう。アクセス路線は複数あるものを選びましょう。
GH20081102-17.jpg


[52-20090920]
表面利回りに関して

投資収益不動産の表面利回りは、下記に示す投資指標です。それを更に絞りこんだものが実質利回りです。
表面利回り=年間収入÷物件価格×100
実質利回り=(年間収入-諸経費)÷(物件価格+購入時の諸経費)×100
しかし、これらの利回りは投資収益不動産を比較する時の一つの目安にすぎません。不動産投資は、利回りの高さだけで飛びつくと危険です。年間収入は入居率により変動しますし、物件維持管理費は物件の種別・構造や築年数によっても違います。本当に重視しなければならないのは、利回りではなくそれらの不動産リスクマネジメントに基づく不動産申告所得に伴う税務チェックも含めた年間キャッシュフローがいくらになるかです。


Regarding surface yield

The surface yield of investment income real estate is an investment index shown below. The real yield is a further refinement of that.
Surface yield = annual income ÷ property price x 100
Real yield = (annual income-overheads) ÷ (property price + expenses at the time of purchase) x 100
However, these yields are just one guide when comparing investment real estate. Real estate investment is dangerous if you just jump at it only with high yields. Annual income varies depending on the occupancy rate, and property maintenance costs also differ depending on the type and structure of the property and the age of the property. What really needs to be emphasized is not the yield, but how much the annual cash flow will be, including tax practice checks accompanied with the income from real estate report based on those real estate risk management.

GH316.jpg


[51-20090916]
別荘やセカンドハウスに関して

心身ともに癒す目的で自然素材をふんだんに使って建築した別荘やセカンドハウスなどは、新築当初は頻繁に使います。しかし、年月が経つごとに使用回数が減り、やがては年間に1、2回ほどしか使用されなくなります。日常の住まいにこそ自然素材をふんだんに使うべきかもしれません。


Regarding villas and second houses

Holiday homes and second houses built using abundant natural materials for the purpose of healing both physically and mentally are frequently used at the beginning of new construction. However, as the years go by, the number of uses decreases, and eventually it is used only once or twice a year. It may be necessary to use abundant natural materials in a house of daily life originally.

GH20081102-6.jpg

※写真は、特許を取得した地熱住宅の内装 [特許番号 第4118976号]

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック