FC2ブログ

豊中稲荷神社

豊中稲荷神社
大阪府豊中市本町
2021.05.06撮影ポイント

創建年代は不確かながら、行基創建の金寺に近衛氏から寺領数十町歩の寄進があり、この守護神として勧請されたことに始まるとされる。以後三車之荘(新免乃荘)の産土神として栄えたが、永正元年(1504年)、足利義稙により社領を没収され荒廃した。更に天正6年(1578年)、織田信長が伊丹城の荒木村重攻略に当たり、高山右近に命じて摂津国一円の社寺を焼き払わせたため、当社の宝物も、神璽を除き烏有に帰してしまった。戦火が収まると、神社は仮殿を経て慶安4年(1651年)に再建されたものの、往時に比べればささやかな小社となった。昭和45年(1970年)、再建320周年記念行事として幣殿・拝殿・社務所を改築し、本殿は旧来のままで覆殿を新築した。この時、社殿は一間社流造で造られた。ここは新免宮山古墳群に含まれる稲荷山古墳があった場所で、須恵器棺が出土した。境内を東西に横切れば阪急豊中駅から大阪府立豊中高校までの最短コース(通学路)になります。

DSC_2586.jpg

DSC_2588_20210516132417331.jpg

DSC_2587_20210516132553215.jpg

DSC_2589.jpg

DSC_2583_202105161329364df.jpg

DSC_2584.jpg

DSC_2590_20210516133247821.jpg

DSC_2591_20210516133403332.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック