FC2ブログ

住宅建設着工は3年連続減少

[1304-2021.05.07]
住宅建設着工は3年連続減少
Global Property Guide

日本の大量の供給過剰を考えると、当然のことながら、住宅建設着工は減少し続けています。 国土交通省によると、2020年の最初の11か月で認可された住宅着工戸数は、3年連続で前年比で減少した後、前年比10.1%減少して749,122戸になりました。


Residential construction activity continues to fall following three consecutive years

Residential construction activity continues to fall, unsurprisingly given the country’s massive supply glut. In the first eleven months of 2020, authorized housing starts fell by 10.1% y-o-y to 749,122 units, following three consecutive years of y-o-y declines, according to the MLIT.


DSC_1465_20210507141358237.jpg
大阪道頓堀
2020.12.04撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック