FC2ブログ

大阪圏の住宅市場

[1303-20210506]
大阪圏の住宅市場
Global Property Guide

・2020年11月までの1年間のマンションの平均価格は前年度の2.8%から0.4%下落し、1平方メートルあたり337,200円(3,219米ドル)となった。
・新築マンションの平均価格は、2019年の8.1%増に続き、2020年11月には前年同月比10.83%増の696,000円(6,643米ドル)となりました。
・既存の一軒家の価格は、同期間に前年比3.5%減の2,038万円(194,530米ドル)となった。


In Osaka Metropolitan Area:

・Existing condominium average prices fell by 0.4% to JPY 337,200 (US$ 3,219) per sq. m during the year to November 2020, from a 2.8% rise in the prior year.
・New condominium average prices rose strongly by 10.83% y-o-y to JPY 696,000 (US$ 6,643) per sq. m in November 2020, following an increase of 8.1% in 2019.
・Existing detached house prices fell by 3.5% y-o-y to JPY 20.38 million (US$ 194,530) over the same period.


DSC_1464.jpg
大阪道頓堀
2020.12.04撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック