FC2ブログ

田町橋の欄干にある深い傷跡

田町橋の欄干にある深い傷跡
2021.03.27撮影

田町橋は、明治43年(1910年)はじめは木橋としてかけられ、昭和5年(1930年)に現在のコンクリート橋となりました。しかし、   昭和20年(1945年)6月29日未明の岡山大空襲により田町橋周辺は特に大きな被害を受け、西川でも多数の人々が亡くなりました。ただ、田町橋はかろうじて焼け残り、欄干に深い傷跡を残して、かつての大惨事の記憶を今に伝えています。

DSC_2192.jpg
北東



DSC_2193_20210414172417cdb.jpg
北西

DSC_2195_20210414172658e16.jpg
南西

DSC_2196.jpg
南東

DSC_2197_202104141738252c6.jpg

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック