FC2ブログ

JR岡山駅西口にあるアート

JR岡山駅西口にあるアート
2021.03.01撮影ポイント

DSC_1982.jpg
吉備の冠者
古代吉備の国に身の丈の大きい若者がいた。その若者は、鬼ノ城に住み、いつも上半身裸で汗を流しながら鉄で農具等をつくり、里の人に与えていた。いつしか、吉備の里は大いに盛え、その若者を「吉備の冠者」と呼び、親しむようになった。それを都へ行って暴状として訴える者があり、朝廷は五十狭斧彦命(いざせりひこのみこと)を派遣され、その若者を討たせた。若者はミコトの軍門に下ったとき、「吉備の冠者」の名を献上し、それよりミコトは「吉備津彦」と改められた。若者は「温羅」(うら)と言われるようになった。(吉備津神社社記より)

テーマ : お散歩お出かけ写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック