FC2ブログ

焼却炉で亜酸化窒素を50%以上、二酸化炭素も20%以上削減

[1289-20210224]
焼却炉で亜酸化窒素を50%以上、二酸化炭素も20%以上削減
参考資料 建設工業新聞

日立造船は、東京都下水道局との共同研究により、高温燃焼での温室効果ガス削減を検証する。燃焼温度は850度以上で、従来の焼却炉で亜酸化窒素(N2O)を50%以上、二酸化炭素(CO2)も20%以上削減し、安定した燃焼運転が可能かを検証する。脱水汚泥は1日当たり10トンを想定。実証期間は20年9月~21年3月を予定する。
 
☞私のサラリーマン時代・最期の仕事(2001~2002)は、下水汚泥の不活化有効活用であったが見事に失敗しました。今回は、Co2排出削減ですので成功するでしょう。ダイオキシンは不活化出来ません。有機性廃棄物の有効活用は可能でしたが、事業には繋がりませんでした。全国色々な所へ飛び回り、想い出すと懐かしいです。

DSC_1426.jpg
大阪本町 Osaka Honmachi
2020.12.04撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック