FC2ブログ

早期火災検知AIシステム



[1282-20210204]
早期火災検知AIシステム

参考記事 建設工業新聞

清水建設は、物流施設向けに開発した早期火災検知AIシステムが、木造建築にも効果を発揮することを確認したと発表した。木材の初期燃焼時に発生する一酸化炭素等を含む特有のガスを検知することで木造建築の焼失を防ぐ。今後は物流施設だけでなく文化的な価値が高い伝統木造建築を対象にシステムを提案していく。

☞高さ8メートルの物流施設の場合、従来の火災報知機だけでは火災の発生から検知までに30分程度かかるのに対し、システムは10分程度で検知できるということですが、火災による被害を最小限にとどめることが出来ればすばらしいことです。あとは、費用対効果ですね。


DSC_1413.jpg
大阪淀屋橋 Osaka Yodoyabashi
2020.12.04撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック