FC2ブログ

商業地域で私道負担とセットバックのある狭い土地



[1280-20210201] 相談事例Q&A
商業地で私道負担とセットバックのある狭い土地

最近の外国籍の方からの相談事例紹介
Q:自宅を建てる為に、商業地域(建ぺい率80%容積率240% 準防火地域)にある土地X㎡の購入を検討しているが、北側道路の私道負担部分a㎡と詳細は不明だが西側にもセットバック部分b㎡があるようなんですが、いったい1階に建築できる面積は何㎡になるのでしょうか?

A:下記3項目に注意して下さい。
1)セットバックしなければならない部分及び私道負担部分には、建築物のみならず門・塀・擁壁なども建築出来ない。
よって、建築出来る面積=(X㎡-a㎡-b㎡)×80%となります。
2)2019年6月に施工された「建築基準法の一部を改正する法律」により準防火地域の耐火・準耐火建築物の建ぺい率が+10%緩和されることになりました。これに関しては、希望する建築物が建つか否か一級建築士事務所に役所事前相談に行ってもらう必要があります。但し、有償となります。
3)敷地西側のセットバックに関しては、現状道路ではなく建物付き隣接地となるので角地の建ぺい率緩和+10%は、詳細不明ですので無理でしょう。一級建築士事務所の確認事項になります。

コメント☞商業地でありながら3階建ての理想のマイホームを建築出来ない土地のようです。容積率は4m(前面道路)×6/10×100=240%になりますが、それを道路斜線制限の範囲内で使い切ろうとすると4階建て以上のコストのかかる建築物になってしまいます。メンテナンス費用も大変です。採光面でも北側接道の土地はよくありません。更に、このような土地の公簿面積取引は危険です。費用はかかりますが地積更正の上、実測取引がよろしいでしょう。

No.34[1280-20210201]
Narrow site with a private road burden and the setback in commercial areas
Introduce a consultation example from a foreign family register these days

Q:
I examine the purchase of the land (X㎡) in the commercial area (Coverage ratio 80%, Floor area ratio 240%, Semi‐fire zone) to build home. But there are a private road burden (a㎡) in the north and a setback part (b㎡) that the details are not clear in the west. How many square meters is it to be able to build in the first floor on earth ?

A:
Please be careful about following three items
1)In the part which must do setback and the private road burden it can be built neither the building nor the gate, a wall, the retaining wall. Thus, Building limit area=(X㎡-a㎡-b㎡)×80%
2)By "a law to revise a part of the Building Standard Law" constructed in June, 2019, it was relieved +10% the coverage ratio of fireproof, the associate fireproof building in the associate firebreak zone. It is necessary to have government office prior consultation confirm whether a building to hope for is built or not in this respect with the first class authorized architect office. But it becomes charged.
3)About the setback of the site west, As it becomes the adjoining land with the building not the current situation road, +10% of coverage ratio relaxation of the corner lot will be impossible.

☞In spite of the commercial area, it is like the land which cannot build the 3-story ideal house. The floor area ratio becomes 4m (front road) X 6/10 X 100 = 240%, but in case of using it up within the road restriction of the oblique line, it becomes the costly buildings more than 4 stories and the maintenance expense is serious, too. The land of the north side road is not good on the lighting sideFurthermore, the deal of records at government and public offices area is dangerous. It costs, but, after acreage of a plot of land rebirth, actual survey deal will be all right.

DSC_1410.jpg
大阪淀屋橋 Osaka Yodoyabashi
2020.12.04撮影
  

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック