FC2ブログ

米国では「職・住・遊」がまとまった都市へのオフィス移動

[1275-20210118]
米国では「職・住・遊」がまとまった都市へのオフィス移動

参考記事 建設通信新聞

戸田建設は、米国の不動産事業子会社を通じて、カリフォルニア州ダブリン市にあるオフィスビルを取得した。西海岸における金融、経済、観光の中心地であるサンフランシスコ市から東方約45㎞に位置するダブリン市は、「トライ・バレー」と呼ばれる郊外都市群の1つ。コロナ渦で在宅勤務を含めた“都心部から郊外へ”といった就業場所が確実に進む中で「職・住・遊」がコンパクトにまとまった都市として、サンフランシスコ市やシリコンバレーなどから転出する企業の受け皿になっているという。

☞米国では都心部から郊外へ転出する企業の需要があるということですが、企業の事務所経費削減需要により日本でも起こりえるかもしれません。オフィスビルへの投資は今後リスクが高まると思います。


No.39[1275-20210118]
Office movement to the city where "a job, a house, play" was collected in in the United States

Toda Kensetsu acquired an office building in California Dublin City through an american real estate business subsidiary. The Dublin city which is located to east about 45km from San Francisco City that is a center of the finance, economy and sightseeing in the West Coast, is one of the suburbs city group called "try valley". While employment places move surely from "the downtown area to the suburbs" including teleworking in a corona whirlpool, it is said to be that it is the saucer of the company transferring from San Francisco City or the Silicon Valley as the city where "a job, a house, play" was collected in compactly.

☞With the demand for company transferred from the downtown area to the suburbs in the United States, it means that the office cost reduction demand by the telework for company may happen in Japan. I think that the investment risk to office buildings will increase in future.


DSC_1397.jpg
大阪中之島 Osaka Nakanoshima
2020.12.04撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック