FC2ブログ

大阪・関西万博の基本計画



[1269-20210104]
大阪・関西万博の基本計画

参考記事 建設通信新聞

2025年大阪・関西万博の基本計画がまとまった。新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう世界情勢下、「いのち」をテーマに掲げ、世界が1つの「場」に集う機会を提供する。会場デザインのコンセプトを「多様でありながら、ひとつ」とし、多様性を称賛しながら分断を超えたつながりを体験、共有できる空間づくりとなる。万博会場は中央部の「パビリオンワールド」、水景を活用した「ウォーターワールド」、会場西側の「グリーンワールド」の3エリアで構成される。世界の多様な価値観が交流し合い、新たなつながりと創造を促す万博を目指す。
☞「いのち」がテーマだけにコロナ対策の失敗は許されません。


No.40[1269-20210104]
Basic plan of the Osaka, Kansai World Exposition

Basic plan of the Osaka, Kansai World Exposition was unified in 2025. While a new coronavirus infectious disease spreads all over the world, it is under the theme of "a life" and provides the opportunity to gather to "the place" having one world. The concept of the venue design is "being various but one". It becomes the making of space that can actually share a connection beyond the division while praising variety. The international exposition venue is composed in 3 areas that are "a pavilion world" of the central part ", the water world" which utilized waterscape and "the green world" of the venue west. It aims at the international exposition that world a variety of sense of values interchanges, and promotes new connection and creation.

☞As "a life" is a theme, the failure of corona measures is not permitted.


DSC_1381.jpg
大阪梅田 Osaka Umeda
2020.12.04撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック