FC2ブログ

勝尾寺(大阪府箕面市)



勝尾寺(大阪府箕面市) 撮影ポイント
2020.11.21撮影

勝尾寺(かつおうじ)は、大阪府箕面市にある高野山真言宗の寺院。山号は応頂山。西国三十三所の第23番札所。本尊は十一面千手観世音菩薩である。寺号は「かつおじ」「かちおじ」などとも読まれる。「勝ちダルマ」が有名である。勝尾寺は平安時代以降、山岳信仰の拠点として栄えた。、元慶4年(880年)、当時の住職行巡が清和天皇の病気平癒の祈祷を行い、「勝王寺」の寺号を賜るが、「王に勝つ」という意味の寺号は畏れ多いとして勝尾寺に差し控えたという。『日本三代実録』は、元慶4年の清和天皇死去についての記事で、清和天皇が「勝尾山」に参詣したことを述べており、これが勝尾寺の文献上の初見である。

本堂 - 慶長年間(1596年 - 1615年)に豊臣秀頼により再建。
DSC_1272_20201219161037a45.jpg

DSC_1267_202012191612091dc.jpg

DSC_1273_20201219161349566.jpg


二階堂 - 法然上人二十五霊場の札所。
DSC_1280_2020121916154489f.jpg

DSC_1279_20201219161701c4f.jpg


大師堂
DSC_1270_20201219161848a41.jpg

DSC_1269_2020121916204137f.jpg


山門(仁王門) - 慶長8年(1603年)に豊臣秀頼により再建
DSC_1254_20201219162212643.jpg


観音菩薩と多宝塔
DSC_1258_20201219162545b5e.jpg

勝ちダルマ
DSC_1261_20201219165054dc4.jpg

DSC_1257_20201219164936b98.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック