FC2ブログ

吉年邸くすのき(大阪府河内長野市)



吉年邸くすのき(大阪府河内長野市) 撮影ポイント
2020.11.15撮影

高野街道に面した「表屋造」と「袖蔵」は、江戸時代の豪商の風格を残した構えです。享保17年(1732)以降、伊勢神戸藩の郷目付けと大庄屋を勤め、文化8年(1811)から鋳物師職を引き継ぎ、現在に至る。
建物に、覆いかぶさるように茂る楠木は、河内長野市の天然記念物に指定されています。推定樹齢は500年を越すとされています。その幹周約5m、高さ約20m 、張り出した枝幅は約30m。

DSC_1060_20201218170820908.jpg

DSC_1058_202012181709455b6.jpg

DSC_1062_202012181711021ba.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック