FC2ブログ

鋼材ひずみを検知して土留支保工の安全性向上



[1259-20201213]
鋼材ひずみを検知して土留支保工の安全性向上

熊谷組は、あらかじめ設定した閾(しきい)値を超える部材の変状を感知して周囲に危険を知らせるセンサーを開発した。部材に閾値以上のひずみが生じた場合にライト(アラーム)が点灯。作業者がリアルタイムに危険を察知することができる点が特長となる。地盤の開削工事での土留支保工の安全性の向上に役立つ。


DSC_0881_20201213145554e6c.jpg
大阪梅田 Osaka Umeda
2020.10.15撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック