FC2ブログ

大阪なんば商業地の地価動向☞前期比3~6%下落



[1245-20201130]
大阪なんば商業地の地価動向☞前期比3~6%下落

当地区は関西を代表する商業エリアの一つである。当地区近接のなんば駅は大阪第二のターミナル駅であり、関西国際空港へもアクセスし易い等によって、外国人等の観光客の交通アクセスは良好である。新型コロナウイルス感染症による影響から外国人観光客の姿はほとんど見られないが、国内観光客や地元住民等を中心に賑わいを取り戻しつつある。新型コロナウイルス感染症による経済活動の自粛等によって当地区の不動産市況は大きく変化し、オフィス市場においては、需給逼迫もありオフィス賃料は横ばい傾向に止まっているが、外国人観光客による消費の恩恵を受けていた商業店舗の影響は大きい。店舗賃料の一時減免や、退去の事例も見られ、現在、急激に人通り等は回復しつつあるものの、外国人観光客の来訪は限定的で、店舗賃料は下落傾向にあることから、当期の地価動向は下落で推移した。新型コロナウイルス感染症の影響については、先行きが不透明であり、優良物件取得の好機と捉えて積極的に物件取得を検討する市場参加者が存在するものの、概ね様子見の姿勢を続けている。当地区は高度な商業地域として稀少性を有することから、中長期的には更なる発展が期待されるが、当面は国内を中心とした消費活動の回復が止まり、外国人観光客の来訪等の回復にはもう暫く時間を要することから、将来の地価動向は下落傾向が続くと予想される。


主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~
【第52回】 令和2年第3四半期 (令和2年7月1日~令和2年 10 月1日)の動向
令和2年 11 月 国土交通省 不動産・建設経済局 地価調査課
資料


DSC_0864_20201130162918488.jpg
大阪・淀屋橋 Osaka Yodoyabashi
2020.10.15撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック