FC2ブログ

米国全土におけるオフィス空室増加に関して その1

[1243-20201128]
米国全土におけるオフィス空室増加に関して その1
Break Into CRE

オフィスは終わったという商業用不動産への啓示に備えよ・・・
米国全土で、オフィスの空室が増加しそれを吸収するオフィス需要は明らかに減少している。オフィス需要は2001年から最大の落ち込みとなります。リモートワークが全体的に与える経済的影響がどのようなものであるかを示すいくつかのデータがある。企業が自らのオフィス賃借への決定に関してどのように反応するのか見ることとなる。そのことは結果としてオフィス賃貸用不動産の価値に影響するものとなる。つまり今年からのデータがオフィス不動産に短期・長期的に与える影響が何であるかを知れば、2021年のオフィスビルは終わったということになるわけです。


Regarding the increase in office vacancies throughout the United States Part 1
Break Into CRE

Prepare for a revelation to commercial real estate that the office is over ...
Throughout the United States, office vacancies are increasing and office demand to absorb them is clearly declining. Office demand will be the largest drop since 2001. There is some data showing what the overall economic impact of remote work is. You will see how companies react to their decision to rent an office. As a result, it affects the value of real estate for rent in the office. In other words, if you know what the short-term and long-term impact of data from this year will be on office real estate, the 2021 office building is over.


DSC_0861_20201128191414b01.jpg
大阪淀屋橋
2020.10.15撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック