FC2ブログ

高野街道を歩く 第三節 その3

高野街道を歩く 第三節 その3
和歌山県
2020.11.22撮影

紀の川
奈良県と三重県の県境に跨がり全国的にも有数な多雨地帯として知られている大台ヶ原を源流とし、紀伊山地を北西へと流れ、高見川と合流後西へと曲がり、中央構造線の南側に沿って、竜門山地、金剛山、和泉山脈を北に見ながら西流し、和歌山市で紀伊水道に注いでいる。奈良県内では奈良県南部の地名「吉野」に因み「吉野川」と呼ばれるが、河川名を案内する標識などには水系名である「紀の川」が併記される(例:「よしのがわ(きのかわ)」)。地図や橋の銘板には吉野川と記される。

高野山 四里道標石

DSC_1335.jpg

東家渡場大常夜燈籠

11月22日 橋本_201123_0090

DSC_1332.jpg

橋本川と紀の川 合流地点



高野山 四里道標石

DSC_1335.jpg

東家渡場大常夜燈籠

11月22日 橋本_201123_0090

紀の川
奈良県と三重県の県境に跨がり全国的にも有数な多雨地帯として知られている大台ヶ原を源流とし、紀伊山地を北西へと流れ、高見川と合流後西へと曲がり、中央構造線の南側に沿って、竜門山地、金剛山、和泉山脈を北に見ながら西流し、和歌山市で紀伊水道に注いでいる。奈良県内では奈良県南部の地名「吉野」に因み「吉野川」と呼ばれるが、河川名を案内する標識などには水系名である「紀の川」が併記される(例:「よしのがわ(きのかわ)」)。地図や橋の銘板には吉野川と記される。

DSC_1332.jpg

橋本川と紀の川 合流地点

DSC_1336.jpg

橋本橋
事業名称  国道三七一号線橋本橋橋梁整備事業
工事位置  橋本市一丁目橋本市向副地内
総事業費  九億一千万円
橋梁延長  二五六メートル
橋梁幅員  全幅員十一メートル 車道七メートル 歩道各二メートル
工事期間  着工 昭和四六年 月 竣工 昭和五三年八月
事業主体  和歌山県
工事担当  橋本土木事務所

DSC_1339.jpg

DSC_1340.jpg

DSC_1341.jpg

柿畑

DSC_1342.jpg

西行庵

DSC_1343.jpg

DSC_1344.jpg

清水の町並み

DSC_1347.jpg

DSC_1348.jpg

DSC_1349.jpg

DSC_1350.jpg

清水不動寺

DSC_1351.jpg

福成就寺

DSC_1352.jpg

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック