FC2ブログ

コロナで不動産上昇基調の崩壊は、現時点起こっておりません。



[1238-20201119]
コロナで不動産バブル崩壊は、現時点起こっておりません。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の発令以降、インバウンド需要を見込んでいたホテル、飲食店などの商業系には大きく影響し、2012年以降、長らく続いてきた不動産市場の上昇基調にもブレーキがかかりました。しかし、不動産バブル崩壊のようなことは一切起こっていない。1990年代やリーマン・ショック前のバブル崩壊とは異なり、今回は日米欧の同時金融緩和、とりわけ日米は無制限金融緩和を行うことで、金融システムが崩壊することを阻止したことが寄与したと考えられる。一時1万6000円台をつけた日経平均株価も現在は2万3000円台と、すっかりコロナ禍前の水準に戻っている。
参考資料


DSC_0390_20201119184948819.jpg
天王寺あべの Tennoji-Abeno
2020.08.09撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック