FC2ブログ

先斗町歌舞練場

先斗町歌舞練場
京都市中京区
2020.07.24撮影ポイント

先斗町歌舞練場は大正14年(1925年)に着工、昭和2年(1927年)に完成した。設計は大林組の木村得三郎。 大阪松竹座を設計した劇場建築の名手と謳われる人である。鉄筋コンクリート造り、地上四階、地下一階で、当時は「東洋趣味を加味した近代建築」と賞賛された。歌舞練場の屋根には中国の舞楽面を型取った鬼瓦が守り神として据えてある。また、「鴨川をどり」や「水明会」の会場となっているが、邦楽邦舞の発表会、講演会、展示会など幅広く一般の利用が可能。

DSC_0237_20200726152243980.jpg



DSC_0238_20200726152549831.jpg

DSC_0240_20200726152733e5a.jpg

DSC_0241_20200726152907221.jpg

DSC_0239.jpg

20200726.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック