FC2ブログ

居住用財産・相続空家の3000万円特別控除



[1199-20200709]
居住用財産・相続空家の3000万円特別控除

不動産売却に伴う譲渡所得税を安く抑えるための制度です。特に、幸い高い金額で売れたが、その取得費がずいぶん昔に取得したもので極めて低い取得費の場合、課税譲渡所得を3000万円圧縮できく所得税をダイナミックに少なくでき節税出来るものです。売却予定の方も含めこの条件に該当するか否か、是非チェックしてみましょう。

居住用財産
1)現在、主として住んでいる自宅の売却
2)既に転居している場合、転居後3年目の年末までの売却
3)売却する相手が、特殊関係者でないこと。
4)新たに取得したマイホームについて住宅ローン控除の適用を受けないこと。
5)特定の居住用財産の買換えの適用を受けないこと。
等々

相続空家
1)相続開始があった日から3年目の12月31日までに売却
2)相続家屋は1981年(昭和56年)5月31日以前に建築
3)相続開始直前において被相続人が1人で居住していた。
4)相続開始から売却時まで誰も使用していない。
5)売却価格が1億円以下
等々


DSC_0061_20200709165036e32.jpg
大阪梅田 Osaka Umeda
2020.06.17撮影

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック