FC2ブログ

川中島

川中島
長野県長野市小島田町
2022.04.25撮影ポイント

川中島の戦いは、日本の戦国時代に、北信濃の支配権をめぐり、甲斐国の戦国大名である武田信玄と、越後国の戦国大名である上杉謙信との間で行われた数次の戦いをいう。双方が勝利を主張した結果となった。最大の激戦となった第四次の戦が千曲川と犀川が合流する三角状の平坦地である川中島と推定されており八幡原史跡公園周辺が主戦場だったと思われる。

DSC_5981_20220531181355d5a.jpg

続きを読む »

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

住宅関連条例

[1412-20220619]
アメリカの空家問題 その9

住宅関連条例

アメリカは連邦国家であるため、地方自治制度は州による違いが大きい。日本と異なり、州政府に対する個々の自治体の独立性も高く、各自治体はホームルールに基づいて独自の条例を制定している。

参考文献:アメリカの空き家対策とエリア再生


DSC_4484.jpg
大阪中之島
2021.12.15撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

JR富山駅で見つけたアート

JR富山駅で見つけたアート
富山県富山市
2022.04.25撮影ポイント

DSC_6084.jpg
富山のくすりやさん

続きを読む »

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

ロシアによるウクライナ侵攻により国内の木材価格が過去最高の水準に

[1411-20220618]
ロシアによるウクライナ侵攻により国内の木材価格が過去最高の水準に

詳細

ロシアによるウクライナ侵攻により国内の木材価格が過去最高の水準になっている。戸建ての部材に使われるロシア産の輸入が難しくなるとみて、在庫の確保を急ぐ動きが出ている。急激な円安や原材料高で木材以外の建材も値上がりが進んでおり、不動産マーケットにも影響が及びそうだ。
日本銀行が公表した3月の統計「企業物価指数」で、「木材」は前年同月より6割近く上昇し、過去最高水準に達した。木材価格の上昇は、昨年からのコンテナ不足や米国の需要回復などで生じた「ウッドショック」が最大の要因だ。一時の供給不足は和らいだものの、価格が高止まりしているところへ「ウクライナショック」が発生。円安も急激に進んでいるため、価格上昇は4月以降も続くとの予想が多い。ロシア産の木材は、戸建ての壁や屋根などに広く使われている。木の節が小さく、丈夫で使いやすいとされる。


DSC_3789.jpg
大阪梅田
2021.10.15撮影

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

神戸異人館その21

旧キャセリン・アンダーセン邸
神戸市中央区山本通
2022.05.26撮影ポイント

旧キャセリン・アンダーセン邸は、神戸市中央区にある異人館。北野・山本地区の伝統的建造物。館名は、かつて居住していたスウェーデン人女性"Catherine Andersen"に拠る。山本通に面する公開異人館シュウエケ邸の西側の路地を南側を下った裏通りに位置し、2000年1月まで「スエーデンの館」として公開されていた。

DSC_6367.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

神戸異人館その20

シュウエケ邸
神戸市中央区山本通
2022.05.26撮影ポイント

シュウエケ邸は、神戸市中央区にある異人館。 重要伝統的建造物群保存地区「北野町山本通」の伝統的建造物。明治29年(1896年)、建築家A.N.ハンセルの自邸として建設されたゴシックを基調するコロニアルスタイルの西洋館。広い庭園は芝生に石灯籠を配置した和洋折衷で、他にも屋根に鯱がのるといった和の要素が随所に見られる。館内は年代物のフランス製家具や大きなシャンデリア、暖炉等クラシカルなインテリアで統一され、壁面には明治時代の浮世絵約200点が飾られている。

DSC_6365.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

神戸異人館その19

旧ディスレフセン邸
神戸市中央区山本通
2022.05.26撮影ポイント

旧ディスレフセン邸は、神戸の異人館街の一画、山本通に建つ明治28年(1895)竣工の歴史的伝統建造物である。英国人建築家のハンセルによる神戸の代表的な異人館のひとつである。「渡り廊下のある異人館」としても有名である。

DSC_6366.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

神戸異人館その18

神戸北野サッスーン邸
神戸市中央区北野町
2022.05.26撮影ポイント

旧サッスーン邸は、神戸市北野町にある異人館。1892年(明治25年)にチャン氏の自邸として建造された西洋館であるが、1985年まで居住していたユダヤ系シリア人貿易商デヴィット・サッスーン(1910年-1991年)の名をとり、一般に旧サッスーン邸と呼ばれている。 外観は典型的なコロニアルスタイルで、館の南側に広大な庭園があり、内部は木彫など優れた意匠で飾られている。

DSC_6338.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

神戸異人館その17

イタリア館
神戸市中央区北野町
2022.05.26撮影ポイント

イタリア館 (プラトン装飾美術館)は、神戸市北野町にある異人館。大正の初期に建てられた歴史的伝統建造物である。 装飾性の高い18世紀から19世紀のヨーロピアンアンティーク・家具・調度品・絵画・彫刻の数々がぎっしり詰まっている。 また、館の南側にある洋式庭園には、プールがある。

DSC_6335.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

神戸異人館その16

坂の上の異人館
神戸市中央区北野町
2022.05.26撮影ポイント

坂の上の異人館(旧チン邸)は、神戸市北野町にある異人館。明治後期の寄棟屋根のレトロな外観。窓には繊細な装飾を施した東洋の趣きがある。一時期中国領事館として使われていた歴史から、館内のインテリアは明朝(1368年~1615年)~清朝(1616年~1911年)に至る中国の貴重な家具、調度品、美術品で統一されている。

DSC_6330.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック