FC2ブログ

不動産トレンド1141-1145


[1145-20190529]
LED照明に警告?

LEDに関する下記記事が事実なら大変大きな問題となりますね。電機業界は至急調査検討の上、改善・対策を発表しなければなりません。今後の情報に注視したい。

「LEDライトは目に有害、仏保健機関が警告」

LED照明に含まれるブルーライトは、目の網膜に回復不能な損傷を与え、生体リズムや
睡眠リズムを乱す可能性がある。フランスの保健機関が警告した。


LED Lights Damage Eyes, French Health Authority Warns
The blue light in LED lighting can do irreversible damage to retinas and disturb biological and sleep rhythms, a French health authority warned.


20190529-1.jpg
マンチェスター大学 【UK】



[1144-20190422]
さらに一歩進んだ不動産管理者

某米国不動産コンサルタント曰く、さらに一歩進んだ不動産管理者(GOOD→GREAT)は、テナント(店子・入居者)の生活の質の向上(幸福)と建物の質の向上も考える。


The real estate manager who went step further more

Certain United States real estate consultant says that the real estate manager (GOOD → GREAT) who went step further regards the improvement of the quality of the building as improvement (happiness) of the quality of life of the tenants.


20190423.jpg
カリフォルニア大学バークレー校(UCB) 【USA】




[1143-20190422]
不動産管理に関する考え方

米国では不動産管理に関して以下5項目のように考える不動産コンサルタントもおられます。
1)不動産管理は芸術である。科学ではない。
2)あなたは不動産屋さんとデートするが結婚するのは不動産管理屋さんとです。
3)不動産管理屋さんをベビーシッターと考えましょう。
4)不動産管理屋さんは皆同じではない。
5)何処でどの不動産を買うのかよりもどの不動産管理やさんに不動産管理を任せることの方が重要です。
ご参考まで

☞勿論、優れた投資収益物件を保有することが前提でしょうが、自主不動産管理をする場合においても管理各項目においてベストパートナーと長いお付き合いをすることがより重要なことかもしれません。又、不動産管理業務においては想定外の事も多々ありますので数式では表せない芸術的管理が必要なのかもしれません。なるほどとうなずける考え方です。

20190422-1.jpg
香港大学 【香港】



[1142-20190121]
配慮(気配り)型経済?から意図的経済?へ

Attention economyとは配慮(気配り)型経済と言いましょうか?より良いものをより安く企業間で切磋琢磨しながら新商品を開発し莫大な宣伝広告費・営業費を投入し適正な利益をのせて販売していく従来の経済から今や、Intention economyつまり意図的経済と言いましょうか?世の中にある商品は全てスマホの検索で一瞬にしてアクセスでき買うか否か判断できる経済に移行したと言うことなのかもしれない。例えば、つい最近ナイキが、足に合わせて自動的にフィットする自動調整式のバスケットボールシューズを発表した。スマホを用いて操作することもできるという商品に象徴されるようなものかもしれません。但し、検索における意図的なものには注意が必要かもしれませんね。スマホをすべて鵜呑みするのではなく現場最前線を自身で確認し自分なりの尺度を持つことが特に不動産・建設業界では必要のような気がします。

20190121.jpg
ノースウェスタン大学 【USA】



[1141-20190111]
スマートシティの設計に当たって

スマートシティの考え方もその都市が抱える課題により違ったものになるのは当然でしょうが、より素晴らしいスマートシティの設計をするに当たっては、人間の体の中が健康に機能することを考えるとよりスムーズに行くかもしれません。循環器では血管があり血管にも動脈と静脈がある。又、リンパ腺もある。内臓には五臓六腑があり市聴覚器官とともに全ての司令塔になる脳がある。

20190111-1.jpg
デューク大学(USA)

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

岡山県の高等学校6


岡山県立岡山東商業高等学校

20130623-7.jpg

岡山県岡山市中区東山三丁目1番6号

岡山県立岡山東商業高等学校は、岡山県岡山市中区東山にある県立の高等学校である。通称は「岡山東」または「東商(ひがししょう)」。
1898年(明治31年)に岡山県商業学校として創立して以来、岡山県内の商業教育の拠点として110年以上の歴史を有し、約3万人の卒業生を輩出している。野球部は、1965年(昭和40年)の第37回選抜高等学校野球大会で優勝している。


岡山県立瀬戸高等学校

20130624-1.jpg

岡山県岡山市東区瀬戸町光明谷316番地1

岡山県立瀬戸高等学校は、岡山県岡山市東区瀬戸町光明谷にある県立の高等学校である。通称は「瀬戸高(せとこう)」。
1909年(明治42年)4月、瀬戸実科女学校として設立された。
1948年(昭和23年)、現在の岡山県立瀬戸高等学校の名称になり、男女共学となる。
1949年(昭和24年)に岡山県立瀬戸農芸高等学校(現:岡山県立瀬戸南高等学校)を合併したが、
1953年(昭和28年)に再分離し、現在に至る。


岡山県立勝山高等学校

20130624-3.jpg

岡山県真庭市勝山481番地

岡山県立勝山高等学校は、岡山県真庭市にある県立全日制高等学校。
勝山高等女学校
1911年(明治44年)6月 - 勝山町立勝山実科高等女学校開校。
勝山中学校
1923年(大正12年)4月 - 岡山県勝山中学校(旧制)開校。
勝山高等学校
1949年(昭和24年)9月 - 上記の二校を岡山県立勝山高等学校に統合。普通科・家庭科設置。



岡山県立総社南高等学校

20130624-2.jpg

岡山県総社市三輪626番地1

岡山県立総社南高等学校は、岡山県総社市にある県立の高等学校。同市内にある総社高校とは異なり、創立以来ずっと全県学区である。そのため、総社市内だけではなく、広く岡山市内や倉敷市内からも生徒が通っている。
国際系(主に英語)※フランス語・中国語・異文化理解などもあり、国際コースから語学・文学系の学部への進学実績は優れている。
ダンス部が2008年(平成20年)3月にアメリカ・カリファルニア州で行われた国際ダンス大会、ミスダンスドリルチームインターナショナル・ヒップホップ部門〔ラージ編成〕で優勝を納めた。
1986年(昭和61年)4月 - 開校。


岡山県立玉野光南高等学校

20130624-9.jpg

岡山県玉野市東七区244番地

岡山県立玉野光南高等学校は、岡山県玉野市にある県立の高等学校。
1984年(昭和59年)1月1日、岡山県立高等学校設置条例の一部改正(昭和58年12月27日)施行により岡山県立玉野光南高等学校を設置。普通科、情報電子科、情報処理科、体育科の4学科で開学。


岡山理科大学附属中学校・高等学校

20130624-10.jpg

岡山県岡山市北区理大町1番1号

岡山理科大学附属中学校・高等学校は岡山県岡山市北区理大町にある私立中学校・高等学校。経営は学校法人加計学園で本部も同敷地内に置かれている。岡山理科大学の附属学校であり、これを頂点とする「加計学園系列学校」の一つ。
1961年9月 - 学校法人加計学園 認可。岡山電機工業高等学校(岡山理大附高の前身)設立(電気科、電子工業科の2科編成)。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

岡山県の高等学校5


岡山学芸館清秀中学校・岡山学芸館高等学校

20130622-3.jpg
岡山県岡山市東区西大寺上一丁目11番19号

岡山学芸館清秀中学校・岡山学芸館高等学校は、岡山県岡山市東区西大寺(旧西大寺市)上に所在し学校法人森教育学園が運営する。旧・金山学園高等学校。
1960年4月 - 岡山県西大寺女子高等学校(学校法人金山学園)として開校。
1994年4月 - 岡山学芸館高等学校(学校法人森教育学園)に改称。


岡山県立高梁高等学校

20130623-1.jpg

岡山県高梁市内山下38番地

岡山県立高梁高等学校は、岡山県高梁市内山下にある県立の全日制高等学校。
1949年(昭和24年)8月 - 下記の二校を岡山県立高梁高等学校に統合 ・普通科と家政科設置
順正高等女学校
1881年(明治14年)12月 - 福西志計子が高梁町大字向町に順正女学校を創立する
高梁中学校
1895年(明治28年)8月 - 岡山県高梁尋常中学校を高梁町大字向町に設立


関西高等学校

20130622-5.jpg

岡山県岡山市北区西崎本町16番1号

関西高等学校は、岡山県岡山市北区にある私立学校で、県下唯一の男子校である。一般的な通称は「関西(かんぜい)」。スポーツ分野(野球、体操、ボート、少林寺拳法等)で全国的に有名。関西学園に属し、岡山中学校・高等学校とは姉妹校。
1894年、当時校長代理をしていた片平周三郎が東京で修行中、福沢諭吉が関東での教育事業を展開していることに憧れ感銘を受け、自らも関西の地でそれを行いたいと決めたことに由来する。実際に片平が教育事業を行ったのは関西よりも西にある岡山の地であるが、「広く関西からも優秀な生徒を集めたい」として本校の校名とした。


清心中学校・清心女子高等学校

20130623-2.jpg

岡山県倉敷市二子1200

清心中学校・清心女子高等学校は、岡山県倉敷市にある私立(キリスト教系・カトリック)の中学校・高等学校。
1886年6月 岡山市西中山下に岡山市内初の女学校「岡山女学校」として創立。
1930年1月 同市伊福町に移転。
1932年5月 「ノートルダム財団」を設立、経営母体となる。
1947年3月 学制改革により、「清心中学校・清心高等女学校」となる。


岡山中学校・高等学校

20130623-6.jpg

岡山県岡山市南区箕島1500番地

岡山中学校・高等学校は、岡山県岡山市南区箕島にある私立中高一貫校。男女共学。関西高等学校と姉妹校。
1981年11月 - 認可


岡山県立岡山南高等学校

20130624-8.jpg

岡山市北区奥田二丁目4番7号

岡山県立岡山南高等学校は、岡山県岡山市北区奥田二丁目にある県立全日制高等学校。
1902年5月8日 - 岡山市立商業学校開校。男女共学制。
1949年8月16日 - 県に移管、新制高校になり岡山県立岡山南高等学校に改称。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

岡山県の高等学校4


岡山県立津山高等学校

20130610-11.jpg

岡山県津山市椿高下62

1895年(明治28年)岡山県津山尋常中学校設置認可。
1948年(昭和23年)学制改革により岡山県立津山高等学校となる。
高等女学校[編集]1902年(明治35年)岡山県津山高等女学校設置認可。
1948年(昭和23年)学制改革により岡山県立津山女子高等学校となる。
新制高等学校[編集]1949年(昭和24年)岡山県立津山高等学校及び岡山県立津山女子高等学校が統合し岡山県立成美高等学校となる。男女共学。
1953年(昭和28年)岡山県立津山高等学校と改称。


岡山県立笠岡高等学校

20130610-12.jpg

岡山県笠岡市笠岡3073-2

1902年(明治35年) 笠岡町立笠岡女学校として開校
1948年(昭和23年) 岡山県立笠岡第二高等学校となる
1949年(昭和24年) 岡山県立笠岡高等学校千鳥校舎となる
1953年(昭和28年) 独立して岡山県立笠岡高等学校となる


岡山県立邑久高等学校

20130622-1.jpg

岡山県瀬戸内市邑久町尾張404

1921年(大正10年)4月: 岡山県邑久高等女学校創立。
1926年(大正15年)4月: 岡山県邑久実科高等女学校廃止され、邑久高等女学校開校。
1948年(昭和23年)4月: 学制改革により岡山県立邑久高等学校と改称。


金光学園中学・高等学校

20130622-4.jpg

岡山県浅口市金光町占見新田1350

金光学園中学・高等学校は、岡山県浅口市にある私立中高一貫校。
1894年(明治27年)に神道金光教会学問所として佐藤範雄らの手により創立。創立以来、金光教の教えをもとに、「学・徳・体」一本の全人教育を行っている。現在も「心の教育を土台にした人間教育」という教育方針は受け継がれ、生徒一人ひとりが「人をたいせつに 自分をたいせつに 物をたいせつに」という合言葉を実践している。


岡山白陵中学校・高等学校

20130622-2.jpg

岡山県赤磐市勢力588

岡山白陵中学校・高等学校は、岡山県赤磐市勢力に位置する私立中学校・高等学校。設置者は学校法人三木学園。創設者及び初代校長は三木省吾である。兵庫県にある白陵中学校・高等学校は姉妹校である。
1976年(昭和51年) - 開校。
2010年12月1日 - 仮設校舎 起工式(地鎮祭)の開催。


朝日塾中等教育学校

20130624-7.jpg

岡山市北区御津紙工2590番地

朝日塾中等教育学校は、岡山県岡山市北区御津紙工にある私立中等教育学校。全国私立寮制学校協議会オブザーバー校。
沿革[編集]朝日塾中等教育学校の前身校である朝日塾中学校・高等学校は、地域を限定して規制を緩和する構造改革特別区域法(構造改革特区)により、内閣総理大臣から認められた御津町教育特区の「研究開発推進学校」であり、日本で最初の株式会社が設置する中学校・高等学校であった。

朝日塾中・高の設置者は、学校法人朝日学園(朝日塾幼稚園・朝日塾小学校を経営する)を母体とする株式会社朝日学園で、開校当初は特区指定を受けたことによる長所を活用すべく、文部科学省が策定した学習指導要領に捉われない独自のカリキュラムを採用するなど他校にないシステムで注目を浴びた。しかし、立地場所が市街地から遠く、株式会社であることなどがマイナスイメージになり定員割れに陥った。また、株式会社であるため固定資産税などが一般企業と同様に課税され、文科省からの補助金も受けられないことも経営を圧迫した。そして、現地に中学校が開校してから7年後、学校法人の中等教育学校に移行した。

2004年4月 - 朝日塾中学校開校。
2005年3月 - 御津町長より朝日塾高等学校の設置認可を受ける。
2007年4月 - 高等学校が開校、中高一貫教育を開始する。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

岡山県の高等学校3


岡山県立倉敷古城池高等学校

20130610-6.jpg

岡山県倉敷市福田町古新田116-1

倉敷市内の生徒増加に伴い昭和55年に設立された水島地区唯一の高等学校である。
物理の授業が生徒から人気であり、多くの理系の生徒が国公立大学への進学している実績もある。


岡山県立玉島高等学校

20130610-8.jpg

岡山県倉敷市玉島阿賀崎3-1-1

1904年 玉島高等小学校に付設して町立玉島女学校(2年制)開設。1911年 玉島町立玉島実科高等女学校と改称、本科および実科をおく


岡山県立総社高等学校

20130610-7.jpg

岡山県総社市総社3-9-1

1891年(明治24年) 私塾春靄学舎が都窪郡常盤村中原(現総社市中原)に創立


岡山県立矢掛高等学校

20130610-9.jpg

岡山県小田郡矢掛町矢掛1776-2

1902年(明治35年) 「岡山県立矢掛中学校」が開校。1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施)により、旧制中学校は廃止され、新制高等学校「岡山県立矢掛第一高等学校」(男子校)が発足。


岡山県立岡山城東高等学校

20130610-10.jpg

岡山市中区下110

1987年(昭和62年)に開校した県立の普通科高校で、2009年現在、岡山県立高校としては最後の新設校となっている。創立当初より国際化社会・情報化社会を念頭に、国際系・音楽系など4つの系の開設と選択科目の多いカリキュラム編成などにより、「新しいタイプの学校」として特色ある学校運営が行われている。特に英語教育に注力しており、文部科学省からスーパーイングリッシュランゲージハイスクール(SELHi)の指定を事業初年度である2002年度(平成14年度)から3年間にわたって受けた。


岡山県作陽高等学校

20130624-6.jpg

岡山県津山市八出1320番地

岡山県作陽高等学校は、岡山県津山市にある私立高等学校である。
1930年(昭和5年)4月 - 津山女子高等技芸学院として開校。
1963年(昭和38年)4月 - 男女共学となり岡山県作陽高等学校と改称。


テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

旧 よみうり文化センター 煉瓦通り 千里中央


旧 よみうり文化センター 煉瓦通り 千里中央
2014.4.12撮影


PT360834.jpg


PT360832.jpg


PT360831.jpg


PT360830.jpg


PT360811.jpg


PT360812.jpg


PT360813.jpg


PT360814.jpg


PT360815.jpg


PT360816.jpg


PT360817.jpg


PT360820.jpg


PT360819.jpg


PT360828.jpg


PT360829.jpg


PT360821.jpg


PT360822.jpg


PT360824.jpg


PT360825.jpg



現在のタワーマンション&商業施設 千里中央
2019.5.23撮影


IMG_0168.jpg


IMG_0167.jpg


テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

岡山県の高等学校2


岡山県立西大寺高等学校

20130610-1.jpg

岡山市東区西大寺上2-1-17

岡山市の東部、東区の中心部である西大寺地区に所在している。

前身の西大寺町立高等女学校が開校した1906年(明治39年)を創立年としており、2011年(平成23年)に創立105年を迎えた。


岡山県立玉野高等学校

20130610-2.jpg

岡山県玉野市築港3-11-1

1949年8月 - 玉野一高(1941年創立)と玉野二高(1939年創立)の統合により発足した岡山県玉野市築港にある県立の高等学校。


岡山県立倉敷青陵高等学校

20130610-3.jpg

岡山県倉敷市羽島1046-2

1908年(明治41年)創立の「岡山県倉敷高等女学校」と1944年(昭和19年)創立の「岡山県倉敷中学校」を前身とする。1948年(昭和23年)の学制改革(六・三・三制の実施)によりそれぞれ新制高等学校に改編された。翌1949年(昭和24年)に両校が統合され、現校名となった。2008年(平成20年)に創立100周年を迎えた。


岡山県立倉敷南高等学校

20130610-4.jpg

岡山県倉敷市吉岡330

1974年開校当初から進路指導に力を入れ、県下有数の大学合格実績を挙げている。学校木は「楠」。校章にもデザインされている。倉敷市の木でもあり、校名の「南」の木ともちなんでいる。校門横にも植えられている。倉敷市内トップレベルの進学校ということもあり、遠方の児島、総社、玉島、船穂、浅口、里庄方面から通う生徒も少なくない。


岡山県立天城中学校・高等学校

20130610-5.jpg

岡山県倉敷市藤戸町天城269

1906年(明治39年) - 私立関西中学校(現在の関西高等学校)天城分校として開設される。
当校は併設型中高一貫校。文部科学省によるスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究指定校。
かつて倉敷青陵高校、倉敷南高校、倉敷古城池高校の四校間で総合選抜を行っていた名残で、今でも倉敷四校の総称が使われたりする機会も多い。創立100周年を迎えた歴史の長い伝統校でもある。


岡山県立新見高等学校

20130624-55.jpg

岡山県新見市新見1394

岡山県立新見高等学校は、岡山県新見市にある県立の高等学校。校地が南校地(旧県立新見高等学校)と北校地(旧県立新見農業高等学校→岡山県立新見北高等学校)に分かれている。
1918年 町立新見実科高等女学校として開校

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

岡山県の高等学校1


岡山県立岡山朝日高等学校

20130608-1.jpg

岡山市中区古京町2-2-21

藩校の流れをくむ旧制中学校(1874年(明治7年)創立)を前身とする。

1948年(昭和23年)の学制改革の際に、新制高等学校「岡山県立岡山第一高等学校」となり翌1949年(昭和24年)に高等女学校を前身とする「岡山県立岡山第二女子高等学校」と統合され、「岡山県立岡山朝日高等学校」(現校名)となった。

旧制第六高等学校跡に立地しており、当時の建物では、書庫・柔道場・プール・校門が現存している(ただしプールは老朽化が激しいため使用されていない)。いわゆるナンバースクールである旧制高校の跡地を新制高校が使用しているのは岡山朝日高校が全国で唯一である。

20130608-2.jpg


岡山県立岡山操山中学校・高等学校

20130608-3.jpg

岡山市中区浜412

1900年(明治33年)創立の「岡山県高等女学校」と1921年(大正10年)創立の「岡山県第二岡山中学校」を前身とする。

2002年(平成14年)に岡山県立の高等学校としては初めて併設型中高一貫教育を開始した。2010年(平成22年)に創立110周年を迎えた。


岡山県立岡山大安寺高等学校

20130608-4.jpg

岡山市北区北長瀬本町19-34

1962年 - 岡山五校の3校目として、岡山県立岡山大安寺高等学校を設置。

校名は、当校所在地が大和大安寺の所有する荘園だったことにちなんで名づけられた。また、大学を受験する3年生の合格祈願を目的に毎年、大安寺へお参りに行くなど、大安寺との交流も盛んに行われている。

2008年12月19日に岡山県教育委員会から2010年度(平成22年度)より当校を中学・高校に区分せずに一貫した6年制教育を行う「中等教育学校」に再編することが発表された。新校名は岡山県立岡山大安寺中等教育学校となることが決定となった。


岡山県立岡山芳泉高等学校

20130608-5.jpg

岡山市南区当新田51-1

1974年(昭和49年) - 岡山県立岡山芳泉高等学校創立。

岡山市南区当新田にある県立高等学校。岡山五校の一つ。


岡山県立一宮高等学校

20130608-6.jpg

岡山市北区楢津221

1980年開校の岡山県岡山市北区楢津にある県立の高等学校。 いわゆる岡山五校の一つ。略称は「一宮」、「一高」。スーパーサイエンスハイスクール。ユネスコスクール加盟校。


就実中学校・高等学校

20130624-4.jpg

岡山市北区弓之町14番23号

就実中学校・高等学校は、岡山県岡山市北区弓之町にある私立の中学校および高等学校。名称は、「去華就実」(華を去り実に就く)に由来する。系列校に就実大学・就実短期大学がある。明治37年創立の市内有数の名門女子校である。2009年度から男女共学での募集を実施。

1904年4月 私立岡山実科女学校を設立


岡山龍谷高等学校

20130624-11.jpg

岡山県笠岡市笠岡874番地

岡山龍谷高等学校は、岡山県笠岡市笠岡にある私立高等学校。龍谷総合学園加盟校。
1900年 - 津田明導が甘露育児院を開院。
1923年 - 私立淳和女学校設立。
1925年 - 岡山県淳和実科高等女学校設立。
1945年 - 岡山県淳和中学校開校。
1948年 - 新学制により高等女学校・商業学校を合併、淳和女子高等学校(普通科・商業科・家政科)になる。
1997年 - 黎明高等学校に改名、男女共学になる(普通科、情報・会計科、生活デザイン科)。
2007年 - 岡山龍谷高等学校に改名。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

103号室【和室】



103号室【和室】
2020年3月31日撮影


DSC_0182.jpg


DSC_0183.jpg


DSC_0185.jpg


DSC_0189.jpg


DSC_0192.jpg


DSC_0198.jpg


DSC_0199.jpg


DSC_0200.jpg

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

不動産トレンド886-890



[890-20111119]
耐震需要は増加するだろうか?
東京都は来春にも都内の全てのマンションの総戸数や築年数、管理状況などの基礎情報を集めたデータベースを構築するようです。都内では約10年で築40年を超す分譲マンションが40万戸以上に膨らむ見通しで、東日本大震災で老朽化マンションの耐震化や建て替えは喫緊の課題となっております。240万戸ともいわれる都内マンションの実態を把握の上、来年度以降に建て替えや耐震化を促すテコとして活用するようですね。建築需要が落ち込む中、耐震需要は増加すると想定されます。しかし、費用対収益効果がなくどこまでの景気対策になるかも焦点となります。


[889-20111119]
供給過剰から需要増へと
東京都心のマンション賃貸市況が、2011年第3四半期(7月~9月)に入って回復傾向を見せているようです。中央区にあるファミリー向け住戸(おおむね60m2以上)の募集坪単価は前四半期比で平均1.5%増加し、前年同期比でも1.4%上回った。一方、募集戸数は一様に大幅な減少が目立つっているようです。供給過剰から需要増へと向かうことは賃貸管理者側からすると朗報です。


[888-20111119]
特定都市再生緊急整備地域
政府はビジネス拠点を集中開発拠点7都市11地域指を指定
政府は大都市のビジネス、商業拠点としての競争力アップに向け、改正都市再生特別措置法で新たに導入した「特定都市再生緊急整備地域」に、東京、大阪など7都市11地域を指定する方向で調整に入ったようです。同地域の開発には税制面や各種規制の優遇措置を適用し、官民連携により集中的にインフラを整備。国際企業の誘致競争などで、成長著しいアジア諸国の大都市に勝てる環境づくりを進めます。
7都市11地域は、▽札幌市▽東京都(東京都心・臨海地域、新宿駅周辺地域、渋谷駅周辺地域、品川駅・田町駅周辺地域)▽川崎市▽横浜市▽名古屋市▽大阪市(大阪駅周辺、臨海部)▽福岡市-。近く各地域の指定について国民から意見を募った後、年内に閣議決定する予定です。この厳しい経済情勢下ですが、企業の新規事業所進出は勿論のこと事業所の再編予定の企業もこのエリアに集中投資することが望まれますが、コスト計算も充分検討しなければなりません。見切り発車は危険です。進出したが指定されなかったでは最悪です。


[887-20111119]
台湾人の日本不動産投資
世界の株式市場の暴落は震災よりも怖いという発想の中、資金運用のために東京で不動産を買おうと方向転換する台湾人が増え、昨年同期比183%増。総額は約27.5億円になっているようです。物件を購入した台湾人について分析すると自分で住むために選ぶのは、6000万円~1億5000万円の物件。駅に近く2LDKや3LDKの間取りが多いようです。貸すことを目的に選ぶのは3000万円~4000万円の物件が好まれ毎月の家賃収入が13~18万円程度得られる物件を、探す傾向があります。


[886-20111119]
新築高層マンションが傾く?
地震でもないのに中国浙江省台州市の高さ68mの新築高層マンションがピサの斜塔のように傾き住民が避難退去しているようです。地下の柱が20cmほど押しつぶされているとのことですがいったい構造設計はどうなっているのでしょうか?昔、中国の建築物は鉄筋コンクリートではなく竹筋コンクリートであるなどとよく聞かされましたが、信じられないことが次から次へと起こるものです。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック