FC2ブログ

比叡山延暦寺


比叡山延暦寺
滋賀県大津市坂本本町4220
2017.3.24撮影


IMG_0395.jpg
転法輪堂


IMG_0396.jpg
文殊楼


IMG_0397.jpg

20190712-1.jpg
根本中堂と回廊

IMG_0398.jpg

続きを読む »

テーマ : 建物の写真 - ジャンル : 写真

不動産トレンド1096-1100


[1100-20160122]
自分で販売価格を設定して売却する新手法
マンション所有者は、簡単な情報入力と所有者確認手続きのみで、不動産仲介会社に相談することなく自分の住戸の物件情報を「〇〇〇〇〇大手不動産検索サイト」に掲載し、購入希望者を募ることができる。売り出し価格については、システム推定価格を参考にしながら、所有者が自由に設定。売り出しは東京都心6区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区、江東区)のマンションを対象としてサービスを開始し、その後サービスエリアを随時拡大していく。物件掲載は無料。

⇒長所・短所を分析する必要がありますね。
長所もあるでしょうが不動産は生き物であり素人が直接取引することの様々なリスクを想定すると難しいかもしれません。
価格合意まではよい方法かもしれませんが後々のトラブル防止の為、少なくとも取引に際しては宅地建物取引士の立会いが必要でしょう。

20150917-2セゴビア大聖堂(スペイン)
スペイン セコビア大聖堂


[1099-20151223]
建設残土の山が大崩落
中国南部で土砂崩れ、行方不明91人
中国南部深セン市の工業団地で、建物33棟が土砂崩れに巻き込まれ、
少なくとも91人が行方不明になっている。当局によると、土砂崩れの元と
なったのは人工的な建設残土の山だという。
※記事原文
91 Missing After South China Landslide
At least 91 people are missing after a landslide hit 33 buildings in an industrial park in the city of Shenzhen, southern China. The source of the landslide was a man-made pile of construction waste soil, according to the Authorities.

⇒お隣の中国では無許可無申請で土木工学的にあってはならないことをした結果、高さ100mに及ぶ建設残土の山が大崩落を起こし多くの犠牲者が出てしまいました。つい最近、天津で発生した化学工場大爆発といいこれらの人災には官吏当局の余りの脆弱ぶりが垣間見られる。日本も原発事故や高速道路トンネル天井崩落事件そしてマンション傾斜問題等々建設土木業界は早急に襟を正し再発防止につなげなければならない。犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

20150917-1セゴビア水道橋(スペイン)
セゴビア水道橋 スペイン


[1098-20151128]
マンション傾斜問題2
国土交通相は、横浜市内のマンションが基礎杭の施工不良によって傾いた問題に関連し、再発防止のために有識者らでつくる対策委員会を設置しマンションなどの工事に関する国民の不安を払しょくするため、住宅リフォーム・紛争処理センターの電話相談窓口(電話0570・016・100)を増強する。対応する建築士を増やし、マンションの基礎工事の不具合や補修、建て替えに関する消費者からの相談を受け付ける。

⇒建設業界にはびこる組織的な施工データの偽装による傾斜として再発防止のポイントは以下の項目等があげられる。
発注者側として
・無理な予算・工期を押し付けない。
ゼネコン側として
・元請け監督責任の強化。
・施工報告の徹底(データを写真で残す等チェックを強化)
・品質を確保する現場力の再生。
・多重下請け問題点の改善と管理責任の明確化及び下請けの労働環境の改善。
・発注者と請負者の性善説上の取引の見直し。(エビデンスに基づく取引へ)

デベロッパーは売るまでは親切で、売った後はひたすらに不誠実という性質がある為、欠陥問題が発生した場合、一般的にデベロッパーにお釣りがくるほど十分な補償を出させるのは過去の事例からも難しいかもしれません。業者側に当たり前のことをやらせる。そこを徹底して求めていくことが大切でしょう。泣き寝入りをしてはなりません。

20150820-2 ハンガリー国会議事堂
国会議事堂(ハンガリー)


[1097-20151026]
マンション傾斜問題1
大手デベロッパーのMが手がけた横浜市内のマンションが傾斜した問題で、杭工事を請け負ったAKがこれ以外にも過去10年間に担当した約3000棟に及ぶ物件を国土交通省に報告した。 この中にはマンションだけでなく、学校や発電所なども含まれているという。ただ、他の物件にも施行データの偽装があった場合、欠陥の発見には時間がかかる。順次調査を進めていくことになるが、波紋はさらに広がりそうだ。

⇒記憶に新しい構造偽装事件に始まり大手デベロパーSのマンション傾斜問題を経て今度は大手デベロッパーMのマンション傾斜問題となりましたが、2度あることは3度ある・・・あってはならないことがしかも大手に続いて起こってしまいました。杭工事を請負った下請け業者はもってのほかだがゼネコン(元請業者)の設計監理・施工監理体制も一体どうなっているのだろうか?これでは日本のゼネコンの評価も地に落ちるではありませんか?発注者のデベロッパー側にも無理な注文があったか否かを含め二度とこのようなことがないように検証していかなければならない。見えないところで帳尻を合わせるなどついの棲家として購入された方々の夢と希望を打ち砕くようなことは今後一切してはならない。悲しいかな不幸中の幸いなのは大手デベロッパー販売物件ですから保障はしっかりしてもらわなければならないでしょう。
東京オリンピックに伴う国立競技場建設に関しても発注者側の問題もありますが血税で建てるわけですからゼネコンにしっかりしてもらわねばお話になりません。
20150820 オーストリア国会議事堂
オーストリア国会議事堂


[1096-20151017]
世界の都市総合力ランキング
森記念財団の都市戦略研究所は12015年版の「世界の都市総合力ランキング」を発表した。東京は前年と同じ4位で、アジアでは首位だった。5位はシンガポールだった。世界の主要40都市を経済や文化・交流など6分野で評価しており、1位はロンドン、2位はニューヨーク、3位はパリで、順番は前年と変わらなかった。国内では、大阪が前年の26位から24位に順位を上げた。分野別でみると、東京は経済でトップを維持し、研究・開発もニューヨークに次ぐ2位だった。
⇒大阪の順位を上げるには大阪副都心構想を実現させ一極集中から地方分権へ日本全体を底上げすることが必要かもしれません。
20150804 ウェストミンスターブリッジ
ウェストミンスターブリッジ(ロンドン)

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック