FC2ブログ

コロナ収束祈願 4月25日時点

コロナ収束祈願 4月30日時点

全国新規感染者数☞25174/24829(↑1.01倍増加) 
死者数☞大阪+40人(↑2.35倍増加)、東京+18人(↓0.69倍減少)、全国+223人(↑1.17倍増加)
全国重症者数☞171/214(↓0.79倍減少)
コメント:調査全5項目中、3項目で増加 
警報☞大阪の死者数2.35倍増加、
大阪の死者数が東京の2.22倍
全国の重症者致死率が上昇24.75%

※5日毎分析

大阪府死者数
【12-16-7-4-1】4/26-30(+40)
【9-6-2-0-0】4/21-25(+17)
【8-5-0-12-8】4/16-20(+34)
【2-7-11-11-7】4/11-15(+38)
【15-21-17-15-11】4/6-10(+79)
【34-13-1-7-16】4/1-5 (+71)
【15-6-1-13-23】3/26-30 (+58)
【1-8-29-26-32】3/21-25 (+96)
【36-39-24-33-7】3/16-20 (+139)
【35-13-12-9-45】3/11-15 (+114)
【29-9-52-44-26】3/6-10 (+160)
【41-35-40-46-28】3/1-5 (+190)
【26-63-49-28-47】2/21-25 (+213)
【38-54-39-31-22】2/16-20 (+184)
【27-11-26-9-42】2/11-15 (+115)
【5-16-29-31-24】2/6-10 (+105)
【18-19-13-4-23】2/1-5 (+77)
【3-8-5-6-5】1/26-30 (+27)
【2-2-1-1-10】1/21-25 (+16)
【0-0-1-2-1】1/16-20 (+4)
【0-1-0-2-0】1/11-15 (+3)
【0-0-1-1-0】1/6-10 (+2)
【0-0-0-0-0】1/1-5 (+0)
【0-0-0-0-0】12/26-30 (+0)

東京都死者数
【3-6-4-5-0】4/26-30(+18)
【8-9-4-0-5】4/21-25(+26)
【9-5-3-4-5】4/16-20(+26)
【2-3-5-7-7】4/11-15(+24)
【6-6-9-6-0】4/6-10(+27)
【9-4-9-7-9】4/1-5(+38)
【18-9-0-5-11】3/26-30(+58)
【6-4-14-16-11】3/21-25(+51)
【21-22-21-13-8】3/16-20(+85)
【26-14-9-17-45】3/11-15(+81)
【12-8-22-28-30】3/6-10(+100)
【32-31-28-27-30】3/1-5(+148)
【30-25-24-14-23】2/21-25(+116)
【21-24-26-27-22】2/16-20(+115)
【9-7-12-7-16】2/11-15(+51)
【5-8-11-11-13】2/6-10(+48)
【5-6-4-8-10】2/1-5(+33)
【5-3-3-3-1】1/26-30(+15)
【0-3-0-1-0】1/21-25(+4)
【0-1-0-2-0】1/16-20(+3)
【0-0-1-1-1】1/11-15(+3)
【0-0-0-0-0】1/6-10 (+0)
【0-0-0-0-0】1/1-5 (+0)
【0-0-1-0-0】12/26-30 (+1)

全国の死者数
【65-60-39-45-14】4/26-30(+223)
【51-51-34-15-39】4/21-25(+190)
【49-26-27-52-50】4/16-20(+204)
【34-47-67-52-62】4/11-15(+262)
【66-69-69-49-39】4/6-10(+292)
【78-55-34-45-64】4/1-5(+276)
【101-61-65-81-96】3/26-30(+404)
【58-71-122-126-115】3/21-25(+492)
【163-171-156-104-66】3/16-20(+661)
【209-141-90-116-188】3/11-15(+744)
【132-121-248-213-188】3/6-10(+902)
【238-238-256-233-184】3/1-5 (+1149)
【173-322-245-206-279】2/21-25 (+1225)
【230-270-211-219-158】2/16-20 (+1088)
【150-145-138-148-236】2/11-15 (+817)
【68-113-159-162-164】2/6-10 (+666)
【70-82-90-103-117】2/1-5 (+462)
【34-47-47-38-31】1/26-30 (+211)
【9-17-14-18-42】1/21-25 (+100)
【0-4-10-15-9】1/16-20 (+38)
【2-5-4-11-6】1/11-15 (+28)
【1-1-2-1-2】1/6-10 (+7)
【0-2-0-0-3】1/1-5 (+5)
【0-0-2-4-0】12/26-30 (+6)

全国の新規感染者
↑25174(4/30)↓24829(4/25)↓47891(4/20)↑49742(4/15)↑49165(4/10)↓45668(4/5)↑53739(3/30)↑47462(3/25)↓39654(3/20)↓50765(3/15)↓61147(3/10)↓63671(3/5)↓65657(2/25)↓71480(2/20)↓84210(2/15)↓99683(2/10)↑100949(2/5)↑78212(1/30)↑62593(1/25)↑46196(1/20)↑25736(1/15)↑6438(1/10)↑2638(1/5)↑516(12/30)↑322(12/25)↓151(12/20)↑175(12/15)↑145(12/10)↓115(12/5)↑132(11/30)↑119(11/25)↑112(11/20)↓79(11/15)↓204(11/10)↓223(11/5)↑287(10/30)↓152(10/25)↓391(10/20)↓530(10/15)↓553(10/10)↓981(10/5)↓1574(9/30)

全国の重症者
↓171(4/30)↓191(4/25)↓214(4/20)↓230(4/15)↓484(4/10)↓508(4/5)↓655(3/30)↓733(3/25)↓955(3/20)↓1170(3/15)↓1322(3/10)↓1399(3/5)↑1503(2/25)↑1477(2/20)↑1403(2/15)↑1270(2/10)↑1099(2/5)↑767(1/30)↑444(1/25)↑287(1/20)↑233(1/15)↑90(1/10)↑60(1/5)↑46(12/30)↑37(12/25)→27(12/20)→27(12/15)↓27(12/10)↓29(12/5)↓41(11/30)↓58(11/25)↓62(11/20)↓85(11/15)↓96(11/10)↓103(11/5)↓134(10/30)↓202(10/25)↓276(10/20)↓357(10/15)↓483(10/10)↓655(10/5)↓932(9/30)

大阪府致死率(死者累計/感染者累計)
4,946/895,135☞0.55%(4/30)+40
4,906/880,704☞0.55%(4/25)+17
4,889/867,492☞0.56%(4/20)+34
4,855/852,440☞0.56%(4/15)+38
4,817/832,817☞0.57%(4/10)+79
4,738/811,489☞0.58%(4/5)+71
4,643/791,075☞0.59%(3/30)+58

東京都致死率(死者累計/感染者累計)
4,328/1,438,644☞0.30%(4/30)+18
4,310/1,415,278☞0.30%(4/25)+26
4,284/1,389,705☞0.30%(4/20)+26
4,258/1,361,969☞0.31%(4/15)+24
4,234/1,326,924☞0.31%(4/10)+27
4,207/1,285,279☞0.32%(4/5)+38
4,157/1,242,425☞0.33%(3/30)+43

全国の致死率(死者累計/感染者累計)
29,571/7,883,298☞0.37%(4/30)+223
29,348/7,692,990☞0.38%(4/25)+190
29,158/7,495,565☞0.38%(4/20)+204
28,954/7,295,804☞0.39%(4/15)+262
28,692/7,050,099☞0.40%(4/10)+292
28,400/6,786,466☞0.41%(4/5)+276
28,022/6,513,342☞0.43%(3/30)+404

全国の重症者致死率
44.6/180.2☞24.75%(4/30)
38/199.6☞19.03%(4/25)
40.8/218☞18.71%(4/20)
52.4/419.4☞12.49%(4/15)
58.4/491.8☞11.87%(4/10)
55.2/514.8☞10.72%(4/5)
80.8/684☞11.81%(3/30)

但し、5日間平均

世界の致死率(死者累計/感染者累計) 
死者数トップ3+主要先進国+アジア
アメリカ(985,826/80,449,944)☞1.22%
ブラジル(661,576/30,161,909)☞2.19%
インド(521,710/43,036,928)☞1.21%
ロシア(364,506/17,745,453)☞2.05%
イギリス(170,107/21,641,004)☞0.78%
フランス(140,307/26,256,894)☞0.53%
スペイン(103,104/6,922,466)☞1.48%
イタリア(160,863/15,320,753)☞1.04%
ドイツ(132,017/22,878,428)☞0.57%
中国(4,638/439,208)☞1.05%
韓国(19,850/15,635,274)☞0.12%
台湾(854/28,040)☞3.04%
日本(28,722/7,072,493)☞0.40%
全世界
6,181,737/499,843,502☞1.23%
2022.04.12時点


第6波の感染者数激増により致死率は下がったとは言え、多くの方々が亡くなられました。今度は第7波で感染者数増加の兆候があります。2年前の2020年2月、アイラ ロンジーニWHO顧問は世界人口の2/3 がコロナウィルスに感染する恐れがあると警告を発しておりますので第三回目のワクチンは済ませましたが、長引くコロナ渦、くれぐれも感染しないように注意しましょう。
コロナにより亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

又、平和の祭典であったはずのオリンピックの終了と同時に始まったロシアによる一方的なウクライナ侵攻により理不尽に命を奪われた罪もないウクライナ国民のご冥福を心からお祈り申し上げます。
この世から戦争というものがなくなることを、来る日も来る日も祈願しております。


ブログ写真4

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

米国のコロナウイルス感染症による死亡者数が90万人を超える

米国のコロナウイルス感染症による死亡者数が90万人を超える
ABC News

(キャスター)コロナ流行による新たな死者数は悲惨な負の金字塔となりました。最初の死者が報告された日からほぼ2年後の今夜、この国のウイルスによって90万人以上の命が失われました。 しかし、今夜、私たちには好転する可能性があるという新しい兆候があります。それはn95、外科用マスクと布製のマスクです。それぞれがここでどの程度の保護を提供するかについての新しい研究成果です。

(報道員)今夜、米国は考えられない負の金字塔を通過します。 米国での最初のコロナ感染死から約2年後、90万人の命がコロナによって失われました。ワクチン接種を受けて検査を受けることを基本的に行うことは私たち全員の責任であり、社会での感染を減らして、それらのさらなる悲惨な負の金字塔に到達するのを必ず防ぎます。

最前線に被害を与えているそれほどの損失・・・

(医療従事者)ただ祈るだけです。 別の死体袋を圧縮する必要はもうありません。 私は誰かに電話して、彼らの愛する人が家に帰ってこないことを彼らに知らせる必要はありません。

(子供)ティファニーポーター3歳はひどく重症化しました。 彼女は病院から家に帰れたことに感謝しています。

(子供の母)このウイルスはあなたが誰であるかを気にしません。 それはあなたの年齢などおかまいなしです。 それはあなたについて何も気にしません。

(知事)しかし、新しいコロナ症例(オミクロン)は、過去2週間で47州の入院ベースで33%減少しています。 知事たちは明確な地域戦略を求めてホワイトハウスに圧力をかけ、制限をいつ取り下げるかを検討しています。
世界的感染病から風土病への道はどのように見えますか?そして我々はどのように数字的に評価しますか?

(報道員)そして今夜、カリフォルニアより高品質のマスクがより良い保護を与えることを示す研究結果が発表されました。n95マスクが感染確立を下げ、マスクなしと比較して83%保護されることを発見しました。 外科用マスクは感染確立を66%低下し、布製マスクは56%低下しました。そして今日遅く、cdc責任者は、18歳以上のすべての人にモデルナワクチンの完全承認を与え、モデルナはファイザーに加わりました。 これまでのところ、7500万人近くのアメリカ人がモデルナワクチン接種されています。

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コロナ感染数はまだ増加しているのに、なぜデンマークはほとんどの感染制限を廃止したのですか?

コロナ感染数はまだ増加しているのに、なぜデンマークはほとんどの感染制限を廃止したのですか?
ABC News (Australia)

根本的な理由として、デンマークの対応の中心的な焦点は、症例数が非常に多いときに病院が圧倒されないようにすることであるということです。 それらは病院に圧力をかけていません。 同じ程度に、ここデンマークで制限を設けるためには、その欲求が社会の重要な機能に対する重大な脅威と呼ぶことができるものであり、現時点で正当化するのは非常に難しいことが法的に要求されています。

では、社会への脅威とは何か、そしてどの時点でその手綱を緩めるのかをどのように評価しますか?

それは複数の経済活動の停止を伴うため、本質的に政治的な決定であり、もちろん流行の状況についての疑問がありますが、経済への影響とは何か、幸福への制限の影響とは何かに反して経済活動の停止をする必要があります。人々の数と、制限がある場合は基本的な民主的権利を保留にしているという事実もあります。 ですから、感染対策の観点からは、もう少し待つだけでいいと言えますが、待つのも無料ではなくコストがかかります。

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コロナ収束祈願 3月30日時点

コロナ収束祈願 3月30日時点

全国新規感染者数☞53739/47462(↑1.13倍増加) 
死者数☞大阪+58人(↓0.60倍減少)、東京+51人(↑1.13倍増加)、全国+404人(↓0.82倍減少)
全国重症者数☞655/733(↓0.89倍減少)
コメント:調査全5項目中、2項目で増加 
警報☞全国感染者数と東京死者数増加

※5日毎分析

大阪府死者数
【15-6-1-13-23】3/26-30 (+58)
【1-8-29-26-32】3/21-25 (+96)
【36-39-24-33-7】3/16-20 (+139)
【35-13-12-9-45】3/11-15 (+114)
【29-9-52-44-26】3/6-10 (+160)
【41-35-40-46-28】3/1-5 (+190)
【26-63-49-28-47】2/21-25 (+213)
【38-54-39-31-22】2/16-20 (+184)
【27-11-26-9-42】2/11-15 (+115)
【5-16-29-31-24】2/6-10 (+105)
【18-19-13-4-23】2/1-5 (+77)
【3-8-5-6-5】1/26-30 (+27)
【2-2-1-1-10】1/21-25 (+16)
【0-0-1-2-1】1/16-20 (+4)
【0-1-0-2-0】1/11-15 (+3)
【0-0-1-1-0】1/6-10 (+2)
【0-0-0-0-0】1/1-5 (+0)
【0-0-0-0-0】12/26-30 (+0)

東京都死者数
【18-9-0-5-11】3/26-30(+58)
【6-4-14-16-11】3/21-25(+51)
【21-22-21-13-8】3/16-20(+85)
【26-14-9-17-45】3/11-15(+81)
【12-8-22-28-30】3/6-10(+100)
【32-31-28-27-30】3/1-5(+148)
【30-25-24-14-23】2/21-25(+116)
【21-24-26-27-22】2/16-20(+115)
【9-7-12-7-16】2/11-15(+51)
【5-8-11-11-13】2/6-10(+48)
【5-6-4-8-10】2/1-5(+33)
【5-3-3-3-1】1/26-30(+15)
【0-3-0-1-0】1/21-25(+4)
【0-1-0-2-0】1/16-20(+3)
【0-0-1-1-1】1/11-15(+3)
【0-0-0-0-0】1/6-10 (+0)
【0-0-0-0-0】1/1-5 (+0)
【0-0-1-0-0】12/26-30 (+1)

全国の死者数
【101-61-65-81-96】3/26-30(+404)
【58-71-122-126-115】3/21-25(+492)
【163-171-156-104-66】3/16-20(+661)
【209-141-90-116-188】3/11-15(+744)
【132-121-248-213-188】3/6-10(+902)
【238-238-256-233-184】3/1-5 (+1149)
【173-322-245-206-279】2/21-25 (+1225)
【230-270-211-219-158】2/16-20 (+1088)
【150-145-138-148-236】2/11-15 (+817)
【68-113-159-162-164】2/6-10 (+666)
【70-82-90-103-117】2/1-5 (+462)
【34-47-47-38-31】1/26-30 (+211)
【9-17-14-18-42】1/21-25 (+100)
【0-4-10-15-9】1/16-20 (+38)
【2-5-4-11-6】1/11-15 (+28)
【1-1-2-1-2】1/6-10 (+7)
【0-2-0-0-3】1/1-5 (+5)
【0-0-2-4-0】12/26-30 (+6)

全国の新規感染者
↑53739(3/30)↑47462(3/25)↓39654(3/20)↓50765(3/15)↓61147(3/10)↓63671(3/5)↓65657(2/25)↓71480(2/20)↓84210(2/15)↓99683(2/10)↑100949(2/5)↑78212(1/30)↑62593(1/25)↑46196(1/20)↑25736(1/15)↑6438(1/10)↑2638(1/5)↑516(12/30)↑322(12/25)↓151(12/20)↑175(12/15)↑145(12/10)↓115(12/5)↑132(11/30)↑119(11/25)↑112(11/20)↓79(11/15)↓204(11/10)↓223(11/5)↑287(10/30)↓152(10/25)↓391(10/20)↓530(10/15)↓553(10/10)↓981(10/5)↓1574(9/30)

全国の重症者
↓655(3/30)↓733(3/25)↓955(3/20)↓1170(3/15)↓1322(3/10)↓1399(3/5)↑1503(2/25)↑1477(2/20)↑1403(2/15)↑1270(2/10)↑1099(2/5)↑767(1/30)↑444(1/25)↑287(1/20)↑233(1/15)↑90(1/10)↑60(1/5)↑46(12/30)↑37(12/25)→27(12/20)→27(12/15)↓27(12/10)↓29(12/5)↓41(11/30)↓58(11/25)↓62(11/20)↓85(11/15)↓96(11/10)↓103(11/5)↓134(10/30)↓202(10/25)↓276(10/20)↓357(10/15)↓483(10/10)↓655(10/5)↓932(9/30)

全国の死者数
↓404(3/26~30)↓492(3/21~25)↓661(3/16~20)↓744(3/11~15)↓902(3/6~10)↓1149(3/1~5)↑1225(2/21~25)↑1088(2/16~20)↑817(2/11~15)↑666(2/6~10)↑509(2/1~5)↑211(1/26~30)↑100(1/21~25)↑38(1/16~20)↑28(1/11~15)↑7(1/6~10)↓5(1/1~5)↓6(12/26~30)↑7(12/21~25)→4(12/16~20)↓4(12/11~15)↑8(12/6~10)↓3(12/1~5)↓6(11/26~30)↓8(11/21~25)↑19(11/16~20)↓6(11/11~15)↓11(11/6~10)↓40(11/1~5)↑54(10/26~30)↓48(10/21~25)↓80(10/16~20)↓138(10/11~15)↑145(10/6~10)↓143(10/1~5)↓189(9/26~30)

大阪府致死率(死者累計/感染者累計)
4,643/791,075☞0.59%(3/30)+58
4,585/773,942☞0.59%(3/25)+96
4,489/758,245☞0.59%(3/20)+139
4,350/737,093☞0.59%(3/15)+114
4,350/737,093☞0.59%(3/15)+114
4,236/714,267☞0.59%(3/10)+160
4,076/686,920☞0.59%(3/5)+190
3,814/625,438☞0.60%(2/25)+213
3,601/584,150☞0.61%(2/20)+184
3,417/525,426☞0.65%(2/15)+115
3,302/470,211☞0.70%(2/10)+105
3,197/399,882☞0.79%(2/5)+81
3,116/325,114☞0.95%(1/30)+27
3,089/276,095☞1.11%(1/25)+16
3,073/242,837☞1.26%(1/20)+4
3,069/219,100☞1.40%(1/15)+3
3,066/207,806☞1.47%(1/10)+2
3,064/204,364☞1.49%(1/5)+0
3,064/203,712☞1.50%(12/30)+0

東京都致死率(死者累計/感染者累計)
4,157/1,242,425☞0.33%(3/30)+43
4,114/1,205,231☞0.34%(3/25)+51
4,063/1,175,483☞0.34%(3/20)+85
3,978/1,135,030☞0.35%(3/15)+81
3,897/1,096,599☞0.35%(3/10)+100
3,797/1,052,108☞0.36%(3/5)+148
3,564/962,673☞0.37%(2/25)+116
3,448/906,564☞0.38%(2/20)+115
3,333/828,789☞0.40%(2/15)+51
3,282/759,431☞0.43%(2/10)+48
3,234/675,403☞0.47%(2/5)+34
3,200/566,032☞0.56%(1/30)+15
3,185/484,463☞0.65%(1/25)+4
3,181/432,753☞0.73%(1/20)+3
3,178/403,662☞0.78%(1/15)+3
3,175/388,766☞0.81%(1/10)+0
3,175/383,885☞0.82%(1/5)+0
3,175/383,000☞0.82%(12/30)+1

全国の致死率(死者累計/感染者累計)
28,022/6,513,342☞0.43%(3/30)+404
27,618/6,294,593☞0.43%(3/25)+492
27,126/6,108,543☞0.44%(3/20)+661
26,465/5,863,546☞0.45%(3/15)+744
25,721/5,618,574☞0.45%(3/10)+902
24,819/5,348,712☞0.46%(3/5)+1149
23,072/4,826,107☞0.47%(2/25)+1225
21,847/4,497,443☞0.48%(2/20)+1088
20,759/4,070,442☞0.50%(2/15)+817
19,942/3,682,034☞0.54%(2/10)+666
19,276/3,225,527☞0.59%(2/5)+509
18,767/2,683,148☞0.69%(1/30)+211
18,570/2,287,602☞0.81%(1/25)+100
18,470/2,025,841☞0.91%(1/20)+38
18,432/1,859,365☞0.99%(1/15)+28
18,404/1,773,134☞1.03%(1/10)+7
18,397/1,739,310☞1.05%(1/5)+5
18,392/1,733,032☞1.06%(12/30)+6

全国の重症者致死率
80.8/684☞11.81%(3/30)
98.4/885.6☞11.11%(3/25)
132.2/1031.8☞12.81%(3/20)
148.8/1195.2☞12.44%(3/15)
180.4/1341.4☞13.44%(3/10)
229.8/1428.8☞16.08%(3/5)
245/1493☞16.40%(2/25)
217.6/1470.4☞14.79%(2/20)
163.4/1370.8☞11.92%(2/15)
133.2/1180☞11.28%(2/10)
92.4/948.4☞9.74%(2/5)
39.4/641☞6.14%(1/30)
20/428.2☞4.67%(1/25)
7.6/261.4☞2.90%(1/20)
5.6/156.8☞3.57%(1/15)
1.4/84.8☞1.65%(1/10) 
1/54☞1.85%(1/5) 
1.2/44☞2.72%(12/30)
但し、5日間平均


2022.04.12時点
世界の致死率(死者累計/感染者累計) 
死者数トップ3+主要先進国+アジア
アメリカ(985,826/80,449,944)☞1.22%
ブラジル(661,576/30,161,909)☞2.19%
インド(521,710/43,036,928)☞1.21%
ロシア(364,506/17,745,453)☞2.05%
イギリス(170,107/21,641,004)☞0.78%
フランス(140,307/26,256,894)☞0.53%
スペイン(103,104/6,922,466)☞1.48%
イタリア(160,863/15,320,753)☞1.04%
ドイツ(132,017/22,878,428)☞0.57%
中国(4,638/439,208)☞1.05%
韓国(19,850/15,635,274)☞0.12%
台湾(854/28,040)☞3.04%
日本(28,722/7,072,493)☞0.40%
全世界
6,181,737/499,843,502☞1.23%


2年前の2020年2月、アイラ ロンジーニWHO顧問は世界人口の2/3 がコロナウィルスに感染する恐れがあると警告を発しました。今回のオミクロン変異株は感染力が非常に強いようですので第6波は避けられないと思われます。そのような中、重症者数と死者数は急上昇しないように祈るばかりです。昨日、この受験シーズンに母校でクラスターが発生し報道されました。40年以上前の昔話になりますが、私もソ連風邪に感染してしまいこの時期に数日間入院した記憶が蘇ります。くれぐれも感染しないように注意しましょう。コロナにより亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。 2022.01.05


ブログ写真4

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

WHOがオミクロン変異株の最新情報を提供–コロナウイルス ライブ視聴 その1

WHOがオミクロン変異株の最新情報を提供–コロナウイルス ライブ視聴 その1

Guardian News

今日のcovid19アップデートに関する記者会見へようこそ。2021年12月8日水曜日で、名前はChristianLindmeyerです。 アラビア語、中国語、フランス語、英語、スペイン語の公式6つの国連言語で同時通訳が提供されており、ポルトガル語もあります。 さて、ここの部屋にいる参加者のところに行きましょう。 Dr teddrus adam gabriele WHO局長、dr mike ryanエグゼクティブディレクター健康緊急プログラム、covid19のmaria van kerkovテクニカルリード、drチーフサイエンティスト、dr kateo'brienディレクター免疫ワクチンおよび生物学的製剤。 また、オンラインのdr maria angela simaoアシスタントディレクターが、医薬品や健康製品にアクセスできるようにしています。 これで、開会の挨拶のためにdrteddrusに引き渡すことができて嬉しく思います。

クリスチャンありがとう、おはようございます、こんにちは、そしてこんばんは。変異株オミクロンは現在57か国で報告されており、世界的な広がりや多数の変異など、オミクロン特有の機能が引き続き増加すると予想され、パンデミックの過程に大きな影響を与える可能性があります。その影響がどのようなものになるかを正確に知ることはまだ困難です。現在、他の変異株と比較した正確な増加率を定量化することは依然として困難ですが、感染率の急速な増加の一貫した状況が見られ始めています。南アフリカでは、オミクロンの症例数が急速に増加しています。ただし、デルタの伝達が非常に低いときにオミクロンが検出されたため、競合はほとんどありませんでした。したがって、オミクロンがデルタを打ち負かすことができるかどうかを理解するために、世界中で何が起こっているかを注意深く監視することが重要になります。そのため、私たちはすべての国に監視テストと順序付けを増やすよう呼びかけます。私たちの既存の診断は、PCRと抗原ベースの迅速検査の両方で機能します。南アフリカからの新たなデータは、オミクロンによる再感染のリスクが高いことを示唆していますが、より確固たる結論を引き出すには、より多くのデータが必要です。オミクロンがデルタよりも軽い症状を引き起こすといういくつかの証拠もあります。しかし、繰り返しになりますが、自己満足が今や命を犠牲にすることに繋がるので決定するのはまだ時期尚早です。死なない人の多くは、長い間覆われた状態または覆われた後の状態と戦うままになる可能性があります。衰弱性の長引く症状を伴う疾患であり、これの重症度と症状をより明確に把握するために私たちが理解し始めたばかりの病気は、オミクロンによって引き起こされます。私たちは、より多くの国に、私たちのウェブサイトで利用可能な更新された症例報告フォームを使用して、より多くのデータを私たちの臨床データプラットフォームに提出するよう求めています。新しいデータは毎日出現していますが、科学者は研究を完了して結果を解釈するために時間を必要としています。

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック